ダイムラー・トラック、水素燃料電池のコンセプトモデルを発表 ダイムラー・トラック、水素燃料電池のコンセプトモデルを発表

2020年9月17日 12:59 comment(0)

併せて長距離用の電気トラック「eアクトロスロングホール」もお披露目ダイムラー・トラックAGは昨日、電動化に向けた技術戦略を発表。メルセデス・ベンツ燃料電池トラックのコンセプトモデル「GenH2」を世界初披露した。ダイムラー・トラックは現在、運行ルートが決まっていない長距離運送業務を燃料電池式大型トラックで遂行する技術に取り組んでいるが、1つの水素タンクで1000km以上の航続距離を実現するこの「G...
あの「ブラックカラント150」10本セットを3名様にプレゼント! あの「ブラックカラント150」10本セットを3名様にプレゼント!

2020年9月16日 11:57 comment(0)

「トラック運転手は目が命!」のキャッチコピーで知られる「ブラックカラント150」に関しては、「フルロード」第38号(57ページ)に記事広告が掲載されたのでご存じの方も多いと思います。その「ブラックカラント」10本セットを販売元のマルカイコーポレーション㈱から「フルロードブログ」をご覧のトラックドライバー3名様にプレゼントという太っ腹なお知らせでございます。ブラックカラントとはカシスのこと。ベリーの...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 最終第15報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 最終第15報

2020年9月10日 09:24 comment(0)

「フルロード」第38号、本日発売でございます!コロナ禍のなか、6月7月の梅雨の超長雨、8月に入ったら記録破りの猛暑、そして9月は特別警報級の台風の襲来と、穏やかな日本の日常はどこへいっちまったんだ!? と嘆きたくなるような今日この頃ですが、そんな艱難辛苦を乗り越えて、「フルロード」第38号、本日発売でございます! 目印は、8リッターエンジンを搭載し、約10年ぶりに復活したUDトラックス クオン シ...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第14報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第14報

2020年9月 9日 20:05 comment(0)

「世界のトラック2020」は、熱きトラック大国 中国車/インド車を大特集!大好評の「世界のトラック2020」ですが、ヨーロッパ車、アメリカ車に引き続き、今号では中国車/インド車を取り上げます。「中国やインドって、トラックつくってんの?」なんていう人もいるかもしれませんが、何をおっしゃるウサギさん! いま世界で最も熱いトラック市場がアジアの大国である中国とインドなんです。ほんの10年前は、日米欧のト...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第13報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第13報

2020年9月 9日 12:05 comment(0)

8リッターエンジンを搭載し待望の復活! クオン・ショートキャブを試す!UDトラックスの大型トラック「クオン」にこのほど追加されたショートキャブ車に試乗しました。ショートキャブは、クオンとしては約10年ぶりの復活になります。ショートキャブとは運転席後方のベッドスペース部を短縮した文字通りショートなキャブ。大型の長尺カーゴでは、12mの全長に対し一般的なベッド付きフルキャブ車の荷台より約300~400...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第12報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第12報

2020年9月 9日 11:48 comment(0)

ゴミ収集車が無人で追従走行する「eキャンター センサー・コレクト」の可能性こちらも三菱ふそうの「eキャンター」ベースの近未来トラックのレポートです。スマホ操作でリモートコントロールを可能にしたコンセプト塵芥車「eキャンター・センサー・コレクト」がそれで、先日川崎工場の敷地内でデモンストレーションが公開されました。デモンストレーションは、コントローラーとなるスマートフォン式HMI(ヒューマンマシンイ...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第11報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第11報

2020年9月 9日 11:37 comment(0)

三菱ふそうの水素燃料電池トラック「eキャンターF-CELL」に試乗三菱ふそうトラック・バスが開発した水素燃料電池小型トラック「eキャンター F-CELL」に試乗する機会を得ました。ダイムラーAGのトラック・バス部門はパリ協定にコミットし、2039年までに欧州・日本・北米地域の主要3市場に投入する新型車両をCO2ニュートラルにするビジョンを提示。 ダイムラー・トラックグループの一員である三菱ふそうは...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第10報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第10報

2020年9月 8日 13:27 comment(0)

スワップパネクトボディ+ドーリ分離型冷凍冷蔵フルトレーラ 日本トレクスの新提案型ダブル連結トラック日本トレクスは先ごろ、中部トラック総合研修センター(愛知県トラック協会施設)で「ジャパントラックショー 2020」に出品を予定していたダブル連結トラックのコンセプトモデルの発表を行ないました。今回発表されたコンセプトモデルは連結全長24.5mのダブル連結トラックで、スワップボディ車とダブル連結トラック...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第9報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第9報

2020年9月 8日 12:51 comment(0)

その歴史から製造工程、機能・構造、働く現場まで重機運搬車のすべてがわかる「働くクルマの大図鑑」「大物」シリーズ第3弾は重機運搬車です。久しぶりに復活した「働くクルマの大図鑑」として取り上げるからには、その歴史を皮切りに、製造工程から構造、機能、そして働く現場までつぶさにレポートします。油圧ショベルやホイールローダー、ブルドーザーなどの各種重機の運搬を専門とするクルマが重機運搬車の特徴は、堅牢なボデ...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第8報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第8報

2020年9月 7日 13:11 comment(0)

各社から新型車が続々登場! 新時代を迎えたダンプトレーラを大特集!「大物」特集の第2弾はダンプトレーラです。日本は単車のトラックがメインですが、トラックドライバー不足にともなう大量輸送ニーズの拡大などにより、最近はトレーラ化の動きも活発化してきています。単車が主流のダンプでも徐々にダンプトレーラの台数が増えてきているそうで、こうした動きを背景に、このところ主要メーカー各社から相次いで新型ダンプトレ...
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11