レポート

ダカールラリー2017 日野チームスガワラの戦い №5 ダカールラリー2017 日野チームスガワラの戦い №5

2017年1月 5日 17:16 comment(0)

今大会初のオフロードコースで2号車がパンクを喫するも21位でクリア 1月4日 ステージ3サン・ミゲル・ド・トゥクマン(アルゼンチン)~サン・サルバドール・デ・フフイ(アルゼンチン)リエゾン164㎞ SS(A)75㎞ ニュートラルゾーン291㎞ SS(B)124㎞ リエゾン103㎞ 合計757㎞  4日は前半戦のアルゼンチンステージ最終日。同国北東部のアンデス山麓を舞台に2箇所合...
ダカールラリー2017 日野チームスガワラの戦い №4 ダカールラリー2017 日野チームスガワラの戦い №4

2017年1月 4日 17:31 comment(0)

280㎞のSSで排気量10リットル未満クラスワン・ツーフィニッシュ! レシステンシア(アルゼンチン)~サン・ミゲル・ドゥ・トゥクマン(アルゼンチン)リエゾン431㎞ SS284㎞ リエゾン98㎞ 合計813㎞ 3日の行程はアルゼンチンのレシステンシア~サン・ミゲル・ドゥ・トゥクマン。最初の移動区間(リエゾン)でアルゼンチンの西側へ移動し、トゥクマン近郊のアンデス山麓で2輪4輪部...
ダカールラリー2017 日野チームスガワラの戦い №3 ダカールラリー2017 日野チームスガワラの戦い №3

2017年1月 3日 21:46 comment(0)

初日のショートステージをノートラブルでクリア アスンシオン(パラグアイ)~レシステンシア(アルゼンチン)リエゾン前半70km SS39㎞ リエゾン後半345km 合計454㎞ ダカールラリー2017は2日、最初の行程アスンシオン(パラグアイ)~レシステンシア(アルゼンチン)間で39㎞の競技を行なった。舞台になったのはアスンシオン市の東側に位置するフラットなグラベル。パラグアイで...
ダカールラリー2017 日野チームスガワラの戦い №2 ダカールラリー2017 日野チームスガワラの戦い №2

2017年1月 3日 21:22 comment(0)

競技開始前夜にパラグアイの市内でセレモニアルスタートを開催  ダカールラリー2017は1日、パラグアイのアスンシオン市内でスタートセレモニーを行なった。競技開始は2日で、この日はあくまでセレモニー。パルクフェルメ(車両保管場)を出発して市内を一周したあと、郊外の大統領府敷地に設けられたポディアムへ向かい、登壇後は再びパルクフェルメに戻るという行程である。純粋なセレモニーとはいえ...
ダカールラリー2017 日野チームスガワラの戦い №1 ダカールラリー2017 日野チームスガワラの戦い №1

2017年1月 3日 20:02 comment(0)

ダカールラリー2017の競技日程がパラグアイの アスンシオンでスタート 12月30日、ダカールラリー2017 のスタート地となるパラグアイの首都アスンシオンで参加者の車両検査と書類審 査が始まった。南米アルゼンチンの東北部に国境を接するパラグアイがダカールラリーのスタート地となるのは今回が初。 ダカールラリーとしては29カ国、南米では5つ目の通過国となる。同市郊外の展示場に設けられた書類...
ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №16 ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №16

2016年1月17日 17:13 comment(0)

2台揃ってロザリオにゴールし排気量10リットル未満クラス7連覇を達成  2号車が総合上位に食い込み、日野レンジャーの高い能力を実証   16日、ダカールラリー2016は最終行程のヴィラ・カルロス・パス~ロザリオ間で180㎞の競技を行ない、その後のリエゾン(移動区間)でロザリオにゴール。市内の史跡「モニュメント・ア・ラ・バンデラ」前でゴールセレモニーが行なわれた。日野レ...
ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №15 ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №15

2016年1月16日 17:51 comment(0)

2号車が累積順位の総合13位に浮上 2台揃って無事最終ビバーク地ヴィラ・カルロス・パスに到着  ダカールラリー2016もあと2日。この日はサン・ファンから最終ビバーク地ヴィラ・カルロス・パスへの行程で267㎞のSS(競技区間)が行なわれた。SSの舞台はコルドバ近郊の山間地で、ツイスティな山岳路が中心。幅の狭いところも多く、2輪・4輪の481㎞に対してトラック部門は途中で分岐して終了する2...
ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №14 ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №14

2016年1月15日 13:13 comment(0)

酷暑の悪路ステージを2号車が13位で走破  1号車も33位でゴールし、10リットル未満クラスのワン・ツー体制を堅持   ダカールラリー2016もいよいよ終盤戦を迎え、競技は最終日の16日まで残り3日間に......。14日はアルゼンチンのラ・リオハからサン・ファンの間で431㎞のSS(競技区間)が行なわれ、酷暑の中、枯れ川や砂地、フェシュフェシュや荒れて段差のある堅い路面など、...
ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №13 ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №13

2016年1月14日 16:16 comment(0)

2号車が終盤にスタックもSS総合14位  最大の難所フィアンバラで2台の日野レンジャーが健闘   13日の行程はアルゼンチンのベレン~ラ・リオハ。今大会最大の難所とされるフィアンバラ砂漠で競技を行なった。フィアンバラはアンデス山麓の盆地で高い気温と白く柔らかい砂丘やフェシュフェシュが特徴。2009年にダカールラリーが南米に舞台を移して以来、難易度の高いステージとして幾...
ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №12 ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №12

2016年1月13日 12:46 comment(0)

オフロードと砂丘のループコースで本領を発揮 2号車がSSトップ10入りの総合9位を記録   12日のコースはアルゼンチンのベレンを基点としたループ。フィアンバラ砂漠とは反対側のベレン南東部で競技が行なわれた。路面は大半がオフピスト(道のない荒地)で草の茂ったフカフカの砂丘や枯れ川の底など、北アフリカを彷彿とさせる。40度を超える気温とともに、走行抵抗が大きく速度が上がらないため...