レポート

ハイレベルな戦い! 第47回全国トラックドライバー・コンテスト ハイレベルな戦い! 第47回全国トラックドライバー・コンテスト

2015年10月27日 11:54 comment(0)

全日本トラック協会が主催するトラックドライバーの祭典「全国トラックドライバー・コンテスト」が10月24日、25日の2日間にわたって、茨城県ひたちなか市にある「自動車安全運転センター安全運転中央研究所」で開催された。通称「ドラコン」も今年で第47回目。地方予選を勝ち抜いてきた選手たち総勢140名が熱い戦いを繰り広げた。今年は総じてレベルが高く、初日に行なわれた学科競技では400点満点が4名、実科競技...
UDトラックスの北海道寒地試験を見る! UDトラックスの北海道寒地試験を見る!

2015年2月 6日 09:31 comment(0)

どんな過酷な条件下でもヘビーデューティが求められるトラックは、当然のことながら厳寒の地でも安心して使用できる装備や性能を備えていなければなりません。そこで日本のトラックメーカーは、真冬の北海道を中心に寒地試験を繰り返し行なっていますが、そんな知られざる過酷な寒地試験の模様をこのほどUDトラックスが一部メディアに公開しました。なんか興味が湧きますね。ただ、キャップは寒いのが大の苦手なので、今回は写真...
LPG燃料の復権をめざし「デュアルフューエルトラック」出走! その3 LPG燃料の復権をめざし「デュアルフューエルトラック」出走! その3

2015年2月 5日 11:47 comment(0)

では、一番肝心な疑問、軽油にLPGを混ぜて何かいいことあるのか? もちろん、それがあるから開発に尽力しているわけで、何といっても燃料コストの低減が期待できる点が最大のメリット。LPGは、軽油より3割方安いので、仮に燃料の混合比率を50%ずつにすれば、燃料代が約15%削減できる計算になるといいます。また、LPGを混合することでパワーが低下するのでは? と危惧する向きもあるかもしれませんが、むしろ逆で...
LPG燃料の復権をめざし「デュアルフューエルトラック」出走! その2 LPG燃料の復権をめざし「デュアルフューエルトラック」出走! その2

2015年2月 4日 07:44 comment(0)

LPGと軽油を混ぜて燃焼させても大丈夫なのか? そんな疑問も浮かんできますが、実はデュアルフューエルの技術は20年ほど前から実用に供され、海外で普及している安全性が実証された技術なんだとか。ただ、海外で普及しているデュアルフューエルは、LPGの混合率が15~20%とそれほど高くないのですが、今回お披露目されたデュアルフューエルトラックは、軽油とLPGの比率を最大ハーフハーフにしちゃうというところが...
LPG燃料の復権をめざし「デュアルフューエルトラック」出走! その1 LPG燃料の復権をめざし「デュアルフューエルトラック」出走! その1

2015年2月 3日 16:47 comment(0)

昨日、東京都北区の王子自動車学校で「デュアルフューエルトラック展示セミナー」なる催しが開かれました。主催したのは「LPGとディーゼルのデュアルトラック委員会」で、その事務局を務めるだるまエナジー㈱と㈱城東自動車工場が共同で経済産業省の補助事業の採択を受けて開発した「デュアルフューエルトラック」をお披露目するというもの。ちなみに、ちょっと変わった社名のだるまエナジーは、LPGをはじめとするエネルギー...
ダカールラリー2015 日野チームスガワラの戦い「第13ステージ&ゴールセレモニー」 ダカールラリー2015 日野チームスガワラの戦い「第13ステージ&ゴールセレモニー」

2015年1月18日 21:44 comment(0)

ゴール! 日野レンジャーが10リットル未満クラス6連覇をワン・ツーで飾る 2号車のポディアムで喜びを爆発させる日野チームスガワラ  17日、ダカールラリー2015はアルゼンチンのブエノスアイレスにゴールし、14日間の全日程を終了した。日野レンジャーの2台体制でトラック部門に参戦した日野チームスガワラは、2号車菅原照仁/杉浦博之組が総合16位、1号車菅原義正/若林葉子/羽村勝美組...
ダカールラリー2015 日野チームスガワラの戦い 「第12ステージ」 ダカールラリー2015 日野チームスガワラの戦い 「第12ステージ」

2015年1月17日 17:10 comment(0)

最終ビバークのロサリオに無事到着 明日のゴールに向けて万全の体制2号車菅原照仁/杉浦博之組  16日はアルゼンチンのテルマス・デ・リオ・オンド~ロサリオ間で298㎞の競技を実施。ラリーは最終ビバーク地のロサリオに到着した。SS前後の移動区間が長いため、この日の行程は合計1024㎞もあり、参加者にとっては最後の我慢の一日となった。 まずテルマスから248㎞の移動区間で南下し、シエ...
ダカールラリー2015 日野チームスガワラの戦い 「第11ステージ」 ダカールラリー2015 日野チームスガワラの戦い 「第11ステージ」

2015年1月16日 14:08 comment(0)

抜くに抜けない一本道の新コースも粛々とクリア 2号車菅原照仁/杉浦博之組  ダカールラリー2015もいよいよ終盤戦。15日はアルゼンチンのサルタ~テルマス・デ・リオ・オンド間で194㎞の競技が行なわれた。サルタから184㎞の移動区間で南下したあと、サン・ミゲル・ドゥ・トゥクマン周辺の山間地に設定されたSSは全くの新コース。グラベルのピストの一本道でハイスピードやワインディングの...
ダカールラリー2015 日野チームスガワラの戦い「第10ステージ」 ダカールラリー2015 日野チームスガワラの戦い「第10ステージ」

2015年1月15日 20:31 comment(0)

いよいよ終盤戦、再びアルゼンチンで競技を実施 1号車菅原義正/若林葉子/羽村勝美組  13日のステージで到着の遅れていた日野チームスガワラ1号車菅原義正/若林葉子/羽村勝美組は、24時2分にトラック部門総合30位でチリ・カラマのビバークに無事到着。車両はメカニックによる点検を受け、14日早朝に2号車菅原照仁/杉浦博之組とともに元気に出発していった。 14日の行程はカラ...
ダカールラリー2015 日野チームスガワラの戦い 「第9ステージ」  ダカールラリー2015 日野チームスガワラの戦い 「第9ステージ」

2015年1月14日 12:02 comment(0)

最後のアタカマステージで2号車がSS15位 1号車も順調に走行2号車菅原照仁/杉浦博之組  ダカールラリー2015はいよいよ後半戦に突入。13日にはチリのイキケ~カラマ間で450㎞の競技が行なわれた。SSはビバークから51㎞移動したイキケの町の東側からスタート。前半部分はアントファガスタ~イキケ間やイキケ近郊でのマラソン行程(トラック部門のみ)で何度も使用したエリアを再び走るもので、早々...