レポート

ベルリンの商用車センターを見学! ベルリンの商用車センターを見学!

2014年7月10日 14:13 comment(0)

ダイムラーは3日に行なった自動運転システムの世界初公開イベントのほかに、いくつかのプログラムを用意していた。まず最初のプログラムはバスに乗ってベルリンの商用車センター見学だ。広大な敷地に建つ3階建ての建屋はエントランスや内部パネルなど多くの場所に透明ガラスを使用して中も広々。吹き抜けにして頭上の開放感と採光性を高めたロビーは居心地バツグンだ。ユーザーやドライバーがまず足を運ぶことになるここでは、カ...
我ドイツから帰国せり 我ドイツから帰国せり

2014年7月 8日 18:55 comment(0)

先日のブログにもありましたが、取材のため滞在していたドイツから、5日、無事帰国しました。4日間にわたるドイツ滞在は、とても天気がよかった。深い青空の色は、日本ではなかなかお目にかかれない。滞在中の外気温は最高33度まで上昇し(もっと高かったかもしれません)、日本よりもちょっと暑いほど。日に日に増していく暑さにへたれ気味だったが、今回、ベルリンとマクデブルクに滞在し、ダイムラーのさまざまなプログラム...
ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第13ステージ・ゴールセレモニー ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第13ステージ・ゴールセレモニー

2014年1月19日 19:52 comment(0)

排気量10リットル未満クラス5連覇を達成 2号車が総合12位の好成績でゴール  ダカールラリーは18日、最終行程となるチリのラ・セレナ~バルパライソ間で157kmの競技を実施。その後バルパライソ市内へ移動し、港前の広場でゴールセレモニーを行なって13日間の戦いが終了した。日野レンジャーの2台体制でトラック部門に参戦した日野チームスガワラは、2号車菅原照仁/杉浦博之組が累積順位の...
ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第12ステージ ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第12ステージ

2014年1月18日 20:45 comment(0)

最後の難関を突破 2台揃って最終ビバーク地のラ・セレナに到着  ここ4日間にわたってチリのアタカマ砂漠を舞台に行なわれてきた、山場のステージも最終盤。17日には、エル・サルバドルからラ・セレナの間で350kmの競技が行なわれた。SSはコピアポ周辺の砂漠地帯を巡る350kmで、前半は標高2000m超の高地に上り下りする山岳路、後半の150kmは砂地となり、柔らかい砂の砂丘も数カ所...
ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第11ステージ ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第11ステージ

2014年1月17日 12:09 comment(0)

アタカマのロングSSで2号車が総合13位 1号車も着実に走行中 15日のアントファガスタへの行程で、到着の遅れていた日野チームスガワラの1号車菅原義正/羽村勝美組日野レンジャーは、午前0時46分にトラック部門SS総合44位・排気量10リットル未満クラス2位でビバークに到着した(順位は暫定。タイム差などは未発表)。日没後の走行中に何度かミスコースを喫したほかは車両、選手ともに問題なし。菅原...
ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第10ステージ ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第10ステージ

2014年1月16日 13:40 comment(0)

山場の1日目、アタカマの砂丘を快走 2号車がSS16位の高順位でゴール 15日、チリのイキケ~アントファガスタの間で631kmの競技が行なわれた。SSは途中に185kmのニュートラルゾーンを挟み、前半の231kmと後半の215kmで構成。前半の231kmには70kmに及ぶ砂丘があり、その後はハイスピードコースに。ところどころフェシュフェシュも現れ、走破する難易度とともに長く埃の酷い一日と...
ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第9ステージ ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第9ステージ

2014年1月15日 12:04 comment(0)

山場のアタカマへ 2号車がSS17位、1号車も36位で無事到着   ダカールラリー2014は今大会の山場に差し掛かり、114にはアンデス山麓にあるカラマから太平洋岸のイキケまでの間で422kmの競技が行われた。高地にあるカラマから山を下りたあと、終盤には40kmほどの砂丘も登場。最後は海岸沿いのビバーク地へ崖のような砂山を下りてフィニッシュするイキケでは恒例の設定であ...
ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第8ステージ ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第8ステージ

2014年1月14日 21:23 comment(0)

アンデスを越えて後半戦の主戦場 チリ北部のカラマに到着  ダカールラリー2013は13日、アルゼンチンのサルタ~チリのカラマ間で競技を行なった。ルートはまず522kmの移動区間でアンデスを越えてチリに入国。その後302kmのSSでカラマのビバークに到着するというものだ。SSは標高2200m~3500mの高地の山岳路で、路面は堅いグラベルが中心。ハイスピードのピストとフェシュフェ...
ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第7ステージ ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 第7ステージ

2014年1月13日 19:49 comment(0)

後半戦初日は標高4000m超 アルゼンチンの最終ステージを快調にクリア   12日、ダカールラリー2014は後半戦に突入。2輪部門はアルゼンチンのサルタからボリビアのウユニへ向かい、4輪とトラック部門はサルタを基点にしたループ状のコースで競技が行なわれた。11日の中間休息日に、メカニックたちによって完全にリフレッシュされた日野チームスガワラの2台の日野レンジャーは、再...
ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 休息日 ダカールラリー2014 日野チームスガワラの戦い 休息日

2014年1月12日 20:47 comment(0)

後半戦へ向けた準備を完了 2台のラリー車は完全にリフレッシュ  11日、ダカールラリー2014はアルゼンチンのサルタで中間休息日を迎えた。競技はなく、各陣営とも車両のリフレッシュに専念する日で、町はずれの屋外展示場に設けられたビバーク地は、さながら露天の大整備工場となった。あいにく昼ごろから天候は雨模様となったが、日野チームスガワラの日野レンジャー2台は、メカニックたちによって...