ニュース

トヨタ、米LA港プロジェクトに投入するFC大型商用トラックを公開 トヨタ、米LA港プロジェクトに投入するFC大型商用トラックを公開

2019年4月23日 16:59 comment(0)

・プロジェクト開始に先立ち、パートナーとともにロサンゼルス港でお披露目イベントを開催・ロサンゼルス市港湾局主導のプロジェクトにおいて、トヨタはケンワースとともに貨物輸送の「ゼロ・エミッション化」を目指してFC大型商用トラックを10台投入・今年秋からFC大型商用トラックの貨物輸送オペレーションを開始トヨタ自動車の北米事業体、Toyota Motor North Americaは4月22日、米国キャリ...
極東開発、「7トンリヤダンプトラック」を改良し耐摩耗鋼板仕様を追加 極東開発、「7トンリヤダンプトラック」を改良し耐摩耗鋼板仕様を追加

2019年4月23日 16:32 comment(0)

軽量化で輸送効率の向上を実現耐摩耗鋼板仕様も新たにラインナップ極東開発工業は、7トンリヤダンプトラックを改良し、標準仕様に加え、耐摩耗鋼板「HARDOX」を採用した耐摩耗鋼板仕様を新たにラインナップし、5月7日に発売する。新機種は、ダンプヒンジの改良によるダンプアップ時の強度の向上と大幅な軽量化で輸送効率を向上。また、新たにラインナップされた耐摩耗鋼板仕様は「2018年度グッドデザイン賞」を受賞し...
ZF、日本市場向けに電動トラックのプロトタイプを開発 ZF、日本市場向けに電動トラックのプロトタイプを開発

2019年4月23日 15:46 comment(0)

ゼット・エフ・ジャパンは、日本市場向けに電動小型トラックを開発したことを発表した。「ZF electrifies everything (= ZFは全てを電動化する)」という考え方のもと、ZFは乗用車だけでなく商用車や産業用機器の電動化を進めている。このプロトタイプ車両は、日本市場で広く使われている車両総重量5トンのトラックにZF製「CeTrax lite」電動セントラルドライブを搭載し完全電動化...
鉄人・菅原義正、ダカール・ラリー引退を発表! 鉄人・菅原義正、ダカール・ラリー引退を発表!

2019年4月23日 15:11 comment(0)

日本レーシングマネージメント(以下JRM)と日野自動車は、JRMの会長であり、1983年のダカール・ラリー初参戦以来、連続出場記録を更新し続けてきた菅原義正がダカール・ラリーからの引退を決めたことを発表した。また、JRMと日野で構成されるダカール・ラリー共同参戦チーム「日野チームスガワラ」の代表からも退き、後任はJRMの代表である菅原照仁が務めることも明らかにした。チームのトレードマークである鯉の...
日野、小型トラック「デュトロ」を改良して新発売 日野、小型トラック「デュトロ」を改良して新発売

2019年4月18日 10:58 comment(0)

日野自動車は小型トラック「デュトロ」を改良し、「平成28年排出ガス規制」に対応するとともに、安全装備を大幅に拡充し、5月7日より発売する。今回の改良では排出ガスのクリーン化に加え、前進誤発進抑制機能をはじめとする安全装備を標準装備し、さまざまなシーンで衝突回避を支援する機能を追加した。また、ICTサービス「HINO CONNECT」導入によるコネクテッドの推進などドライバーサポートを強化した。●新...
日野、中型トラック「日野レンジャー」を改良して新発売 日野、中型トラック「日野レンジャー」を改良して新発売

2019年4月10日 14:36 comment(0)

安全性と利便性を向上させ、運転をサポート日野自動車は、中型トラック「日野レンジャー」を改良し、5月6日に発売する。今回の改良では進化した「ドライバーモニターⅡ」や「オートマチックハイビーム」を標準装備するとともに、ハンズフリー機能付きBluetooth搭載オーディオを全車標準搭載し、安全性と利便性を向上させた。今回、機能を向上した「ドライバーモニターⅡ」は、モニターカメラの制度を向上させるとともに...
いすゞ、中型トラック「フォワード」を全車コネクテッド化 いすゞ、中型トラック「フォワード」を全車コネクテッド化

2019年3月29日 15:25 comment(0)

いすゞ自動車は、中型トラック「フォワード」を改良し、本日より全国一斉に発売した。今回の改良では通信端末を標準搭載することによりコネクテッド化し、車両コンディションの遠隔把握及び本データを活用した高度純正整備「PREISM(プレイズム)」の実施が可能になった。また、安全性向上アイテムの追加、高度OBD対応等、総合的な商品力強化を実施する。その概要は以下の通り。●遠隔データを活用した高度純正整備「PR...
日野プロフィア、予防安全対策の向上などを柱に改良 日野プロフィア、予防安全対策の向上などを柱に改良

2019年3月29日 13:49 comment(0)

日野自動車は、大型トラック「日野プロフィア」を改良し、「サイトアラウンドモニター(右左折時警報システム)」や「可変配光型LEDヘッドランプ」の全車標準装備をはじめ、安全装備を大幅に拡充して4月1日に発売する。日野は、商用車メーカーの社会的責務として安全技術の開発・普及に取り組んでおり、大型トラックにおいては被害が大きくなりやすい高速道路走行時の安全対策から装備を拡充してきた。このほどさらなる安全性...
極東開発、計量装置を搭載した「スケールダンプ」を共同開発 極東開発、計量装置を搭載した「スケールダンプ」を共同開発

2019年3月25日 11:26 comment(0)

極東開発工業、大煌工業、大林道路は3月25日、ダンプトラックのボディに計量装置を搭載して積載重量を表示することを可能とした「スケールダンプ」を開発し、トライアル運行を行なうと発表した。近年、安全志向やコンプライアンス重視の観点から、過積載防止の活動や取り締まりがより一層強化される傾向にある。今回の新製品は、ダンプトラックのボディ前後に3点(前側に1点、後ろ側に2点)のロードセル(計量装置)を搭載し...
モリタエコノス、プレス式塵芥収集車「プレスマスターPB7型(中型クラス)」を発売 モリタエコノス、プレス式塵芥収集車「プレスマスターPB7型(中型クラス)」を発売

2019年3月25日 10:57 comment(0)

安全性の改善、ゴミ収集の効率化・負担軽減を目指しフルモデルチェンジモリタエコノスは、「より安全に使いやすく!」をコンセプトにフルモデルチェンジしたプレス式塵芥収集車 「Press Master(プレスマスター)PB7型 中型車」を3月22日に販売開始した。価格は荷箱容積の大きさなどに応じて1402万3000円〜1428万6000円となっている(いずれも税別、標準仕様)。プレスマスターPB7型は、安...