ニュース

極東開発、計量装置を搭載した「スケールダンプ」を共同開発 極東開発、計量装置を搭載した「スケールダンプ」を共同開発

2019年3月25日 11:26 comment(0)

極東開発工業、大煌工業、大林道路は3月25日、ダンプトラックのボディに計量装置を搭載して積載重量を表示することを可能とした「スケールダンプ」を開発し、トライアル運行を行なうと発表した。近年、安全志向やコンプライアンス重視の観点から、過積載防止の活動や取り締まりがより一層強化される傾向にある。今回の新製品は、ダンプトラックのボディ前後に3点(前側に1点、後ろ側に2点)のロードセル(計量装置)を搭載し...
モリタエコノス、プレス式塵芥収集車「プレスマスターPB7型(中型クラス)」を発売 モリタエコノス、プレス式塵芥収集車「プレスマスターPB7型(中型クラス)」を発売

2019年3月25日 10:57 comment(0)

安全性の改善、ゴミ収集の効率化・負担軽減を目指しフルモデルチェンジモリタエコノスは、「より安全に使いやすく!」をコンセプトにフルモデルチェンジしたプレス式塵芥収集車 「Press Master(プレスマスター)PB7型 中型車」を3月22日に販売開始した。価格は荷箱容積の大きさなどに応じて1402万3000円〜1428万6000円となっている(いずれも税別、標準仕様)。プレスマスターPB7型は、安...
三菱ふそう、本社や開発部門を川崎工場内の新社屋「プロダクトセンター」に集結 三菱ふそう、本社や開発部門を川崎工場内の新社屋「プロダクトセンター」に集結

2019年3月19日 12:35 comment(0)

川崎工場の大規模リニューアルも含む「Campus+」プロジェクトが完了今後は国内販売拠点の改良を行なう「ミライ」プロジェクトに注力へ三菱ふそうトラック・バスは3月18日、これまで川崎地区3拠点に分かれていた本社、開発部門、および製品部門を川崎工場第一敷地内に完成した新社屋「プロダクトセンター」に集結し、川崎工場の既存設備の大規模リニューアルと合わせて、業務の効率化と働く環境の改善を図る「Campu...
モリタの新型消防車「MVF21」が「iFデザイン賞」を受賞 モリタの新型消防車「MVF21」が「iFデザイン賞」を受賞

2019年3月19日 11:57 comment(0)

(株)モリタが手がけた「21mブーム付多目的消防ポンプ自動車・MVF21」が、このほど世界中の工業製品を対象に毎年開催しているドイツの権威あるデザイン賞「iFデザイン賞」のプロダクト部門で受賞を果たした。モリタは昨年開催された「東京国際消防防災展2018」で、新しいデザインコンセプトのもと生まれ変わった新型消防車を一挙10台発表。今回受賞したMVF21もその中の一台となる。MVF21は(株)モリタ...
いすゞ、小型トラック「エルフ」追加車型を発売 いすゞ、小型トラック「エルフ」追加車型を発売

2019年3月14日 12:12 comment(0)

いすゞ自動車は、平成28年度排出ガス規制に対応した小型トラック「エルフ」に追加車型を設定し、3月12日に発売した。クラストップレベルの燃費性能で18年連続国内販売台数No.1のエルフには、昨年10月よりプリクラッシュブレーキをはじめとした先進安全装置を標準装備。また、通信端末を標準搭載することによりコネクテッド化し、車両コンディションの遠隔把握および本データを活用した高度純正整備「PREISM(プ...
古河ユニック、小型トラック荷台内架装用ユニッククレーンの安全機能を強化 古河ユニック、小型トラック荷台内架装用ユニッククレーンの安全機能を強化

2019年3月11日 10:00 comment(0)

移動式クレーン構造規格の一部改正に対応した安全強化モデルのフルラインナップ化が完了古河ユニックは、小型トラック荷台内架装用ユニッククレーンの安全機能を強化し、厚生労働省による移動式クレーン構造規格の一部改正に対応した安全強化モデルとして、3月11日に発売した。価格はクラス最大の作業領域を持つ「URP244RA1」が299万円から、取り回しに優れる「URU220シリーズ(2モデル)」が266万円から...
三菱ふそう、名鉄運輸に電気小型トラック「eキャンター」を納入 三菱ふそう、名鉄運輸に電気小型トラック「eキャンター」を納入

2019年3月 6日 16:11 comment(0)

三菱ふそうトラック・バスは3月5日、名鉄運輸(本社:愛知県名古屋市)に電気小型トラック「eキャンター」5台を納車した。3月5日、Tokyo C-NEXで行なわれた納車式に出席した名鉄運輸の内田社長(右)と三菱ふそう松永会長(左)eキャンターは、2017年に世界初の電気小型トラックとして発売。同年7月より川崎工場で国内向けの生産が、また、7月下旬よりトラマガル工場(ポルトガル)で欧州向けの生産がスタ...
燃料電池小型トラックがFCエクスポ2019に登場! 燃料電池小型トラックがFCエクスポ2019に登場!

2019年3月 1日 15:33 comment(0)

東京アールアンドーデーが環境省委託事業の「燃料電池小型トラックの技術開発・実証」の一環で開発した「FC小型トラック」が2月27日〜3月1日に東京ビッグサイトで開催された第15回「国際水素・燃料電池展(FC EXPO2019)」に出展された。同社のFC小型トラックは、昨年の「FCエクスポ2018」で国内初の燃料電池小型トラックとして登場。今年の展示車は黄色く塗られたキャビン以外は基本パーツ・構造とと...
ミシュラン、トラック・バス用駆動軸専用タイヤ「MICHELIN X Multi D+」を発売 ミシュラン、トラック・バス用駆動軸専用タイヤ「MICHELIN X Multi D+」を発売

2019年2月14日 14:26 comment(0)

タイヤのローテーション頻度が低減、省力化で輸送業界の人材不足に貢献日本ミシュランタイヤは、トラック・バス用駆動軸専用タイヤの新製品「MICHELIN X Multi D+」を発売する。発売ラインナップは2サイズで、295/80R22.5が3月1日より、11R22.5が5月1日より発売開始される。MICHELIN X Multi D+輸送業界は深刻な人材不足に直面している。駆動軸専用タイヤを装着する...
ミシュラン、リジッドダンプトラック用タイヤ「MICHELIN XTRA LOAD」シリーズに1800R33を追加 ミシュラン、リジッドダンプトラック用タイヤ「MICHELIN XTRA LOAD」シリーズに1800R33を追加

2019年2月 5日 16:16 comment(0)

本サイズにおける世界初の★★★(スリースター)、耐荷重性能・耐久性向上日本ミシュランタイヤはリジッドダンプトラック用タイヤ「MICHELIN XTRA LOAD(ミシュラン・エクストラロード)」シリーズの新サイズ1800R33を2月20日より発売する。パターンはグリップ性能を向上させた「MICHELIN XTRA LOAD GRIP」と、耐カット性能を向上させた「MICHELIN XTRA LOA...