ニュース

古河ユニック、小型トラック荷台内架装用ユニッククレーンの安全機能を強化 古河ユニック、小型トラック荷台内架装用ユニッククレーンの安全機能を強化

2019年3月11日 10:00 comment(0)

移動式クレーン構造規格の一部改正に対応した安全強化モデルのフルラインナップ化が完了古河ユニックは、小型トラック荷台内架装用ユニッククレーンの安全機能を強化し、厚生労働省による移動式クレーン構造規格の一部改正に対応した安全強化モデルとして、3月11日に発売した。価格はクラス最大の作業領域を持つ「URP244RA1」が299万円から、取り回しに優れる「URU220シリーズ(2モデル)」が266万円から...
三菱ふそう、名鉄運輸に電気小型トラック「eキャンター」を納入 三菱ふそう、名鉄運輸に電気小型トラック「eキャンター」を納入

2019年3月 6日 16:11 comment(0)

三菱ふそうトラック・バスは3月5日、名鉄運輸(本社:愛知県名古屋市)に電気小型トラック「eキャンター」5台を納車した。3月5日、Tokyo C-NEXで行なわれた納車式に出席した名鉄運輸の内田社長(右)と三菱ふそう松永会長(左)eキャンターは、2017年に世界初の電気小型トラックとして発売。同年7月より川崎工場で国内向けの生産が、また、7月下旬よりトラマガル工場(ポルトガル)で欧州向けの生産がスタ...
燃料電池小型トラックがFCエクスポ2019に登場! 燃料電池小型トラックがFCエクスポ2019に登場!

2019年3月 1日 15:33 comment(0)

東京アールアンドーデーが環境省委託事業の「燃料電池小型トラックの技術開発・実証」の一環で開発した「FC小型トラック」が2月27日〜3月1日に東京ビッグサイトで開催された第15回「国際水素・燃料電池展(FC EXPO2019)」に出展された。同社のFC小型トラックは、昨年の「FCエクスポ2018」で国内初の燃料電池小型トラックとして登場。今年の展示車は黄色く塗られたキャビン以外は基本パーツ・構造とと...
ミシュラン、トラック・バス用駆動軸専用タイヤ「MICHELIN X Multi D+」を発売 ミシュラン、トラック・バス用駆動軸専用タイヤ「MICHELIN X Multi D+」を発売

2019年2月14日 14:26 comment(0)

タイヤのローテーション頻度が低減、省力化で輸送業界の人材不足に貢献日本ミシュランタイヤは、トラック・バス用駆動軸専用タイヤの新製品「MICHELIN X Multi D+」を発売する。発売ラインナップは2サイズで、295/80R22.5が3月1日より、11R22.5が5月1日より発売開始される。MICHELIN X Multi D+輸送業界は深刻な人材不足に直面している。駆動軸専用タイヤを装着する...
ミシュラン、リジッドダンプトラック用タイヤ「MICHELIN XTRA LOAD」シリーズに1800R33を追加 ミシュラン、リジッドダンプトラック用タイヤ「MICHELIN XTRA LOAD」シリーズに1800R33を追加

2019年2月 5日 16:16 comment(0)

本サイズにおける世界初の★★★(スリースター)、耐荷重性能・耐久性向上日本ミシュランタイヤはリジッドダンプトラック用タイヤ「MICHELIN XTRA LOAD(ミシュラン・エクストラロード)」シリーズの新サイズ1800R33を2月20日より発売する。パターンはグリップ性能を向上させた「MICHELIN XTRA LOAD GRIP」と、耐カット性能を向上させた「MICHELIN XTRA LOA...
国交省、「ダブル連結トラック」の本格導入をスタート 国交省、「ダブル連結トラック」の本格導入をスタート

2019年1月30日 15:13 comment(0)

国土交通省は昨日1月29日、特殊車両通行許可基準の車両長を25mまで緩和し、新東名を中心に「ダブル連結トラック」の本格導入をスタートすると発表した。国交省では、1台で通常の大型トラック2台分の輸送が可能な「ダブル連結トラック」の導入を「生産性革命プロジェクト」に位置づけ、2016年10月より実証実験を進めてきた。この実験で通常の大型トラックと比べドライバー数を約5割、CO2排出量を約4割削減できた...
大型トラック架装用超大型ユニッククレーンの安全機能を強化 大型トラック架装用超大型ユニッククレーンの安全機能を強化

2019年1月21日 15:16 comment(0)

厚生労働省による移動式クレーン構造規格の一部改正に対応古河ユニックは、大型トラック架装用超大型ユニッククレーンの一部機種の安全機能を強化し、厚生労働省による移動式クレーン構造規格の一部改正に対応した安全強化モデルとして、1月23日より販売を開始する。移動式クレーンの構造規格の一部改正は、昨年2月26日に厚生労働省告示第33号「クレーン又は移動式クレーンの過負荷防止装置構造規格等の一部を改正する告示...
日野チームスガワラ、ダカールラリー2019 クラス10連覇を達成! 日野チームスガワラ、ダカールラリー2019 クラス10連覇を達成!

2019年1月21日 14:51 comment(0)

菅原義正氏は連続出場記録を36回に更新いつもは日野自動車からの配信を元に毎日ブログに速報版を載せていましたが、今回はなぜか配信されなかったので結果だけになっちゃいましたが、ダカールラリー2019に挑戦した「日野チームスガワラ」の記録です。日野自動車は、2019年1月6日~17日にペルーで開催されたダカールラリー2019のトラック部門に、菅原義正氏が率いるチームスガワラと共に、「日野チームスガワラ」...
極東開発、特装車の稼働状況を記録・蓄積するIoT基盤を利用したサービス支援システム「K-DaSS」を開発 極東開発、特装車の稼働状況を記録・蓄積するIoT基盤を利用したサービス支援システム「K-DaSS」を開発

2019年1月17日 17:24 comment(0)

「つながる特装車(コネクテッドSPV)」に向けた取り組みを加速 極東開発工業は、特装車の稼働状況を記録・蓄積するIoT基盤を利用したサービス支援システム「K-DaSS(注)」を開発し、「K-DaSS」の構成要素の一つである「サービスツールシステム」を正式リリースする。 「サービスツールシステム」では、同社および契約サービスステーションのサービスマンが、新開発の専用スマートフォン用アプリにより近距離...
極東開発、「湿塩散布車」を発売 極東開発、「湿塩散布車」を発売

2018年12月11日 11:13 comment(0)

極東開発工業は、路面凍結による陶器のスリップ事故を防ぐための凍結防止剤を散布する「湿塩散布車」を開発し、12月18日より発売する。価格は、特殊車両のため仕様・装備により都度見積もりとなる。湿塩散布車は、高速道路や自動車道等において、降雪や寒冷による路面凍結を防ぐため、塩化ナトリウムと溶液を混合した凍結防止剤を散布する車両で、凍結に起因するスリップ事故を予防するための重要な役割を担っている。同社が開...