ニュース

いすゞと日野、将来のトラック・バス自動運転実用化に向けた高度運転支援技術・ITS技術を共同開発 いすゞと日野、将来のトラック・バス自動運転実用化に向けた高度運転支援技術・ITS技術を共同開発

2018年3月19日 14:14 comment(0)

いすゞ自動車と日野自動車は2016年5月以降、高度運転支援技術・ITS技術の共同開発を進めてきた。今後、実用化に向けて同技術を磨き上げたのち、いすゞ・日野それぞれのトラックやバスといった製品に搭載していく。いすゞと日野は、自動運転システムの早期実用化に向け、そのベース技術となる高度運転支援技術やITS技術については「競争領域」ではなく、早期普及のための「協調領域」と位置付け、両社で共同開発を進めて...
三菱ふそうと新明和、「eCanter」ごみ収集車を共同開発へ 三菱ふそうと新明和、「eCanter」ごみ収集車を共同開発へ

2018年3月15日 11:58 comment(0)

三菱ふそうトラック・バスは3月9日、同社が2017年より北米、日本、ならびに欧州市場に投入している世界初の量産電気小型トラック「eCanter(eキャンター)」ベースのごみ収集車を、塵芥車(ごみ収集車)架装で多くの実績を持つ新明和工業と共同開発すると発表した。2019年の春を目処に川崎市とのごみ収集作業における走行試験、および性能確認を含む実証実験を開始する予定。リリースの中で、三菱ふそうのマーク...
東洋ゴム、トラック・バス用低燃費オールウェザータイヤ「NANOENERGY M676」発売 東洋ゴム、トラック・バス用低燃費オールウェザータイヤ「NANOENERGY M676」発売

2018年3月14日 13:15 comment(0)

東洋ゴム工業は3月1日、低燃費タイヤのグローバルブランド「NANOENERGY (ナノエナジー)」シリーズのトラック・バス用オールウェザータイヤの新商品「NANOENERGY M676」を発売した。新商品「NANOENERGY M676」は、同社独自のトラック・バス用タイヤ設計基盤技術「e-balance(イーバランス)」、および材料設計基盤技術「Nano Balance Technology(ナ...
「ゆきみらい2018in 富山」に新型「クオン」総輪駆動除雪専用車を参考出展 「ゆきみらい2018in 富山」に新型「クオン」総輪駆動除雪専用車を参考出展

2018年2月 7日 16:55 comment(0)

福井県を中心とする大雪で、トラックをはじめ、未だ立ち往生を余儀なくされているクルマがたくさんいます。雪に閉じ込められて24時間以上なんて、本当にかわいそうです。どうにかならないんでしょうか? 気を揉んでいる人も多いと思いますが、そんな時、なんだか頼もしく感じられるニュースが......。以下UDトラックスのプレスリリースの要約です。UDトラックスは、富山県富山市で開催される「ゆきみらい2018 i...
住友ゴム、トラック・バス用オールシーズンタイヤ DUNLOP「SP680」を新発売 住友ゴム、トラック・バス用オールシーズンタイヤ DUNLOP「SP680」を新発売

2017年12月22日 13:34 comment(0)

住友ゴム工業は、独自の新材料開発技術「ADVANCED 4D NANO DESIGN」をトラック・バス用タイヤで初めて採用することで同社従来品からライフ性能を20%以上伸ばし、耐偏摩耗性能も向上させたトラック・バス用オールシーズンタイヤ DUNLOP「SP680」を2018年2月より順次発売する。発売サイズは18サイズ、価格はオープンとしている。「SP680」は、お客からのニーズが高いロングライフ...
古河ユニック、大型トラック搭載型クレーンをフルモデルチェンジ 古河ユニック、大型トラック搭載型クレーンをフルモデルチェンジ

2017年12月13日 15:40 comment(0)

安心を追求した最新モデルG-FORCEシリーズがついに揃い踏み古河ユニックは、17年ぶりのフルモデルチェンジとなる中型・小型トラック搭載型クレーン「ユニッククレーン|G-FORCE」に続き、大型トラック搭載型クレーンのフルモデルチェンジを実施し、本日(12月13日)販売を開始した。価格はURG500シリーズ(3〜7段ブーム)で375〜716万円(税別標準価格、シャシーを除く)。販売目標台数は年間8...
極東開発、4t車級ごみ収集車をフルモデルチェンジ 極東開発、4t車級ごみ収集車をフルモデルチェンジ

2017年11月29日 13:22 comment(0)

極東開発工業は、4t車級ごみ収集車のプレス式「プレスパック」および回転板式「パックマン チルト」をモデルチェンジし、2017年11月30日より発売する。 (左)新型4t車級プレス式ごみ収集車「プレスパック」(右)新型4t車級回転板式ごみ収集車「パックマン チルト」新型車は、曲面を多用した美しく力強い洗練されたフォルムとスタイリッシュなデザインに、さらなる一体感を与える専用設計のLEDリヤ...
三菱ふそう、世界初の量産電気小型トラック「eキャンター」の国内納入を開始 三菱ふそう、世界初の量産電気小型トラック「eキャンター」の国内納入を開始

2017年10月20日 14:37 comment(0)

セブン-イレブン・ジャパンとヤマト運輸が25台ずつ導入!三菱ふそうトラック・バスは昨日(10月19日)、同社が開発した世界初の量産電気小型トラック「eキャンター」の国内納入を開始した。国内で最初の「eキャンター」ユーザーはコンビニ大手のセブン-イレブン・ジャパンと宅配大手のヤマト運輸の2社で、導入台数はそれぞれ25台ずつを予定。同日、両社の拠点で車両導入セレモニーが行なわれた。「eキャンター」は小...
古河ユニック、小型トラック搭載型「ユニッククレーン」をフルモデルチェンジ 古河ユニック、小型トラック搭載型「ユニッククレーン」をフルモデルチェンジ

2017年10月 6日 15:50 comment(0)

中型トラック向けに続く「安心」を追求した最新モデル「G-FORCE」古河ユニックは小型トラック搭載型クレーン「ユニッククレーン」をフルモデルチェンジし、10月5日に販売を開始する。昨年11月にフルモデルチェンジした中型トラック搭載型クレーンに続くもので、中型トラック向けで好評の「液晶ラジコンJOY」や「デジタル式荷重計」など、安心を追求した機能を備えたフルモデルチェンジとなっている。なお、同社では...
三菱ふそう、中型トラック「ファイター」2017年モデルを発売 三菱ふそう、中型トラック「ファイター」2017年モデルを発売

2017年9月25日 15:27 comment(0)

・平成28年排出ガス規制に適合・力強い走りを実現する直6ターボエンジンを継続設定・内装をシックなブラック基調へ一新三菱ふそうトラック・バスは、中型トラック「ファイター」の2017年モデルの販売を、全国の三菱ふそう販売会社、および三菱ふそう地域販売部門にて、10月より開始する。中型トラック「ファイター」2017年モデル(イメージ)「ファイター」2017年モデルは、従来車に対しNOx排出量を40%低減...