ニュース

極東開発工業、新型「セミダンプ式ジェットパック」を発売 極東開発工業、新型「セミダンプ式ジェットパック」を発売

2017年7月24日 11:19 comment(0)

極東開発工業は、粉粒体運搬車「セミダンプ式ジェットパック」をモデルチェンジし、7月28日より発売する。新型「セミダンプ式ジェットパック」は、操作系のエアバルブの構造を見直してシンプルな操作を可能とし、またタンク内構造の最適化やエア供給構造の見直しで排出性能を向上させるなど、より使いやすく進化したという。販売価格は641.5万円〜(希望小売価格、消費税抜き)で、販売目標台数は年間20台。以下、リリー...
三菱ふそう、日本初の量産電気トラック「eCanter」を生産開始 三菱ふそう、日本初の量産電気トラック「eCanter」を生産開始

2017年7月12日 16:47 comment(0)

・電気トラック「eCanter」を川崎工場で生産開始・川崎工場にトラック用急速充電設備を5月に開設・ポルトガルでは7月下旬に欧米向け車両を生産開始予定三菱ふそうトラック・バス株式会社はこのほど、川崎工場で電気小型トラック「eCanter」の生産を開始した。「eCanter」は、今日の都市が抱える騒音や排出ガスの課題を解決する答えとして、同社が川崎で開発した車両で、走行距離は配送トラックの1日の平均...
極東開発、新型コンクリートポンプ車「ピストンクリート PY120-33C」を発売 極東開発、新型コンクリートポンプ車「ピストンクリート PY120-33C」を発売

2017年7月 3日 12:12 comment(0)

GVW22t車級クラスで国内最長の33m級ブームを搭載極東開発工業は、GVW22t車級クラスで国内最長となる33m級ブームを搭載した新型コンクリートポンプ車「ピストンクリート PY120-33C」を開発し、7月4日より発売する。販売価格は7900万円(希望小売価格、消費税抜き、シャシー価格込み)、販売目標台数は年間50台としている。新機種は、機動性の高い大型ショートホイールベースシャシーであるGV...
三菱ふそう「キャンター」2017年モデルを発売 三菱ふそう「キャンター」2017年モデルを発売

2017年6月29日 19:56 comment(0)

平成28年排出ガス規制に適合(車両総重量7.5t超車) 「キャンターEX」に2機種を追加 三菱ふそうトラック・バスは、小型トラック「キャンター」2017年モデルを6月29日より全国の三菱ふそう販売会社及び三菱ふそう地域販売部門から販売した。小型トラック「キャンター」2017年モデル車両総重量7.5t超車は、4P10(T6)改良型エンジンを搭載し、平成28年排出ガス規制に適合した。「キャン...
日本のメーカーも多数出展した「2017タイ国際トラックショー」開催 日本のメーカーも多数出展した「2017タイ国際トラックショー」開催

2017年6月28日 16:11 comment(0)

ASEAN諸国の中でも1、2位を争うほど経済や社会基盤が発展しているタイはまた、日本車王国としても知られ、乗用車やピックアップと共に、小型から大型まで日本の大型4社がシェア争いにしのぎを削る重要な市場になっている。そのタイで6月8日~10日の3日間、「2017タイ国際トラックショー」(TTS2017)が開催された。今回で第2回目となる「TTS2017」は、前回(2015年9月)と同じくバンコクのイ...
極東開発工業、インドネシア向けにテールゲートリフターを市場投入 極東開発工業、インドネシア向けにテールゲートリフターを市場投入

2017年6月21日 11:28 comment(0)

新たな製品ラインナップとしてインドネシア工場で現地生産・発売極東開発工業は、インドネシア工場においてテールゲートリフターの現地生産と発売を行ない、新たな製品ラインナップとして現地市場に投入した。インドネシアでは、物流網の拡大にともなう取扱集荷量の大幅な増加によって効率的な荷役作業が求められており、作業負担を軽減することができるテールゲートリフターの需要が高まっている。同社は、日本国内におけるテール...
日本フルハーフ、生産能力増強で納期短縮へ 日本フルハーフ、生産能力増強で納期短縮へ

2017年6月15日 13:42 comment(0)

日本フルハーフは、ウィングルーフ車、温度管理車のラインの生産能力増強により、納期短縮を図っている。同社は、本年3月に架装納期が長期化していた「ザ☆冷凍車」「バントレーラ」「コンテナ」の生産能力を増強。しかしながら、トラックメーカーのポストポスト新長期対応車両への切り替えにおいても、旧型車の車体架装が追いついておらず、国土交通省からその登録の猶予期間を設けられている状況である。ちなみに、これは共通構...
極東開発、床下格納式テールゲートリフタ「パワーゲート CG1000 シリーズ」をフルモデルチェンジ 極東開発、床下格納式テールゲートリフタ「パワーゲート CG1000 シリーズ」をフルモデルチェンジ

2017年5月30日 12:14 comment(0)

極東開発工業株式会社は、床下格納式テールゲートリフタ「パワーゲート CG1000 シリーズ」をフルモデルチェンジし、平成29年6月1日より発売する。テールゲートリフタは荷役省力化の大きな一助として昨今需要が高まっている。同社は床下格納式テールゲートリフタを国内で初めて開発し、平成11年の発売より継続的に進化させてきたが、今回の新製品では、高張力鋼板やパワーユニットへのオールステンレスカバーの採用な...
三菱ふそう、遂に新型スーパーグレートをアンベール! 三菱ふそう、遂に新型スーパーグレートをアンベール!

2017年5月15日 18:44 comment(0)

直列6気筒10.7L、7.7Lの2本立て 12速AМTを全車に搭載焦らしに焦らされた感がありますが(笑)、遂に三菱ふそうの大型トラック「新型スーパーグレート」が本日ベールを脱ぎました。21年ぶりのフルモデルチェンジの発表の場は、千葉県浦安市のエクセル航空の浦安ヘリポート。異色のヘリポートでの発表会は、なんでも新型の発表を機に更なる高みを目指して離陸する同社の姿勢のあらわれとか。ちなみに会場では、新...
いすゞ、「ギガ」および「フォワード」を改良 いすゞ、「ギガ」および「フォワード」を改良

2017年4月27日 21:22 comment(0)

平成28年排出ガス規制と燃費基準への対応、安全性能の向上 いすゞ自動車は、大型トラック「ギガ」および中型トラック「フォワード」を改良し、本日より全国一斉に発売した。今回の改良により、「ギガ」「フォワード」はともに本年9月より適用される平成28年排出ガス規制に適合し、さらに先進安全装置の性能向上を果した。また、「ギガ」は「スム―サーGx」搭載車型における道路勾配に応じたギヤ制御機能の追加、「フォワー...