ニュース

極東開発工業、インドネシア向けにテールゲートリフターを市場投入 極東開発工業、インドネシア向けにテールゲートリフターを市場投入

2017年6月21日 11:28 comment(0)

新たな製品ラインナップとしてインドネシア工場で現地生産・発売極東開発工業は、インドネシア工場においてテールゲートリフターの現地生産と発売を行ない、新たな製品ラインナップとして現地市場に投入した。インドネシアでは、物流網の拡大にともなう取扱集荷量の大幅な増加によって効率的な荷役作業が求められており、作業負担を軽減することができるテールゲートリフターの需要が高まっている。同社は、日本国内におけるテール...
日本フルハーフ、生産能力増強で納期短縮へ 日本フルハーフ、生産能力増強で納期短縮へ

2017年6月15日 13:42 comment(0)

日本フルハーフは、ウィングルーフ車、温度管理車のラインの生産能力増強により、納期短縮を図っている。同社は、本年3月に架装納期が長期化していた「ザ☆冷凍車」「バントレーラ」「コンテナ」の生産能力を増強。しかしながら、トラックメーカーのポストポスト新長期対応車両への切り替えにおいても、旧型車の車体架装が追いついておらず、国土交通省からその登録の猶予期間を設けられている状況である。ちなみに、これは共通構...
極東開発、床下格納式テールゲートリフタ「パワーゲート CG1000 シリーズ」をフルモデルチェンジ 極東開発、床下格納式テールゲートリフタ「パワーゲート CG1000 シリーズ」をフルモデルチェンジ

2017年5月30日 12:14 comment(0)

極東開発工業株式会社は、床下格納式テールゲートリフタ「パワーゲート CG1000 シリーズ」をフルモデルチェンジし、平成29年6月1日より発売する。テールゲートリフタは荷役省力化の大きな一助として昨今需要が高まっている。同社は床下格納式テールゲートリフタを国内で初めて開発し、平成11年の発売より継続的に進化させてきたが、今回の新製品では、高張力鋼板やパワーユニットへのオールステンレスカバーの採用な...
三菱ふそう、遂に新型スーパーグレートをアンベール! 三菱ふそう、遂に新型スーパーグレートをアンベール!

2017年5月15日 18:44 comment(0)

直列6気筒10.7L、7.7Lの2本立て 12速AМTを全車に搭載焦らしに焦らされた感がありますが(笑)、遂に三菱ふそうの大型トラック「新型スーパーグレート」が本日ベールを脱ぎました。21年ぶりのフルモデルチェンジの発表の場は、千葉県浦安市のエクセル航空の浦安ヘリポート。異色のヘリポートでの発表会は、なんでも新型の発表を機に更なる高みを目指して離陸する同社の姿勢のあらわれとか。ちなみに会場では、新...
いすゞ、「ギガ」および「フォワード」を改良 いすゞ、「ギガ」および「フォワード」を改良

2017年4月27日 21:22 comment(0)

平成28年排出ガス規制と燃費基準への対応、安全性能の向上 いすゞ自動車は、大型トラック「ギガ」および中型トラック「フォワード」を改良し、本日より全国一斉に発売した。今回の改良により、「ギガ」「フォワード」はともに本年9月より適用される平成28年排出ガス規制に適合し、さらに先進安全装置の性能向上を果した。また、「ギガ」は「スム―サーGx」搭載車型における道路勾配に応じたギヤ制御機能の追加、「フォワー...
日野自動車、小型トラック「日野デュトロ」を改良して新発売 日野自動車、小型トラック「日野デュトロ」を改良して新発売

2017年4月18日 14:26 comment(0)

「PCS」を全車に標準装備平成28年排出ガス規制適合車もラインナップ日野自動車は、小型トラック「日野デュトロ」を改良し、5月8日に発売する。今回の改良では衝突被害軽減ブレーキ「PCS」と「車線逸脱警報」を全車に標準装備。すでに標準装備している車両安定制御システム「VSC」や「電動パーキングブレーキ」とあわせ、安全装備の一層の充実を図った。車両総重量7.5t超の車型はエンジンと排ガス後処理装置を改良...
13年ぶりのフルチェンジ 新型「クオン」登場! 13年ぶりのフルチェンジ 新型「クオン」登場!

2017年4月12日 14:32 comment(0)

進化したエスコットⅥ搭載 さらに全車にディスクブレーキを設定13年ぶりのフルチェンジ 新型クオン登場!昨日は、13年ぶりのフルモデルチェンジとなるUDトラックスの新型「クオン」の発表会が上尾本社で行なわれました。午前10時30分からの発表会に引き続き、プレスブリーフィングや写真撮影、新型車試乗、各ステーションでのレクチャー、Q&A、さらに場所を移しての夜の懇親会に至るまで、まさに新型「クオン」漬け...
ヤマト運輸と福山通運がダブル連結トラックの実験走行を開始 ヤマト運輸と福山通運がダブル連結トラックの実験走行を開始

2017年3月23日 12:09 comment(0)

3月17日、ヤマト運輸と福山通運が、ダブル連結トラックの実験走行を開始しました。昨年11月22日には日本梱包運輸倉庫が一足早く実験走行を開始しているので、これで実験参加企業は合計で3社となります。今回加わった2社の実験車両は、日本梱包と同じ連結全長21mのドライバンフルトレーラですが、福山通運では連結全長25mのフルトレーラの導入も計画中とのことです。以下、福山通運のニュースリリースより福山通運は...
日本トレクス、欧州製断熱パネル生産設備を導入し冷凍車事業を強化 日本トレクス、欧州製断熱パネル生産設備を導入し冷凍車事業を強化

2017年3月17日 15:45 comment(0)

日本トレクスは、温度管理車事業強化の一環として、最新鋭の断熱パネル生産設備を本社事業所内に導入し、品質向上および生産能力を増強した。  温度管理車は、食品輸送・医薬品輸送などさまざまな分野で使用され、今後も安定した需要が見込まれている。また、輸送品質の要求も高まる状況にあり、日本トレクスではこの市場要求に対応するため約9億円を投資し、欧州製最新鋭断熱パネル生産設備を導入した。パ...
極東開発、都市型ゴミ収集車「スライドパック GB40-520」を発売 極東開発、都市型ゴミ収集車「スライドパック GB40-520」を発売

2017年3月 8日 13:20 comment(0)

極東開発工業は、都市部におけるごみ収集形態に適した新機構のごみ収集車「スライドパック GB40-520」を3月13日に発売する。新型は、作業状況に応じて後方・側方のどちらからでも収集物の積み込みが可能なスライド天蓋を採用し、いままでのごみ収集車にはないスッキリとした車両デザインを実現。また、全長・全高・全幅を抑えながらボディ容積4.0㎥、最大積載量2000kg(シャシーによって異なる場合がある)を...