ニュース

ヤマト運輸と福山通運がダブル連結トラックの実験走行を開始 ヤマト運輸と福山通運がダブル連結トラックの実験走行を開始

2017年3月23日 12:09 comment(0)

3月17日、ヤマト運輸と福山通運が、ダブル連結トラックの実験走行を開始しました。昨年11月22日には日本梱包運輸倉庫が一足早く実験走行を開始しているので、これで実験参加企業は合計で3社となります。今回加わった2社の実験車両は、日本梱包と同じ連結全長21mのドライバンフルトレーラですが、福山通運では連結全長25mのフルトレーラの導入も計画中とのことです。以下、福山通運のニュースリリースより福山通運は...
日本トレクス、欧州製断熱パネル生産設備を導入し冷凍車事業を強化 日本トレクス、欧州製断熱パネル生産設備を導入し冷凍車事業を強化

2017年3月17日 15:45 comment(0)

日本トレクスは、温度管理車事業強化の一環として、最新鋭の断熱パネル生産設備を本社事業所内に導入し、品質向上および生産能力を増強した。  温度管理車は、食品輸送・医薬品輸送などさまざまな分野で使用され、今後も安定した需要が見込まれている。また、輸送品質の要求も高まる状況にあり、日本トレクスではこの市場要求に対応するため約9億円を投資し、欧州製最新鋭断熱パネル生産設備を導入した。パ...
極東開発、都市型ゴミ収集車「スライドパック GB40-520」を発売 極東開発、都市型ゴミ収集車「スライドパック GB40-520」を発売

2017年3月 8日 13:20 comment(0)

極東開発工業は、都市部におけるごみ収集形態に適した新機構のごみ収集車「スライドパック GB40-520」を3月13日に発売する。新型は、作業状況に応じて後方・側方のどちらからでも収集物の積み込みが可能なスライド天蓋を採用し、いままでのごみ収集車にはないスッキリとした車両デザインを実現。また、全長・全高・全幅を抑えながらボディ容積4.0㎥、最大積載量2000kg(シャシーによって異なる場合がある)を...
日野自動車の次期社長に生え抜きの下義生氏内定 日野自動車の次期社長に生え抜きの下義生氏内定

2017年3月 1日 20:54 comment(0)

日野自動車は今日開催された取締役会において、代表取締役の異動を内定した。現トヨタ自動車常務役員の下義生(しもよしお)氏が本年6月開催予定の定時株主総会後の取締役会を経て正式に代表取締役社長に就任する。異動の理由は、「新たな経営体制で社業のより一層の発展を図るため」としている。日野自動車では、このところトヨタ出身者が社長に就くことが慣例化していたが、下氏は、1981年4月に日野自動車工業に入社した同...
UDトラックス、新興国向け新中型トラック「クローナー」を発表 UDトラックス、新興国向け新中型トラック「クローナー」を発表

2017年3月 1日 12:26 comment(0)

UDトラックスは2017年3月1日、タイ・バンコクで中型トラック「Croner(クローナー)」を発表した。新興国市場向けに開発した新しい中型トラックは、生産性や稼働率の向上のために幅広いカスタマイズが可能。「時代が求めるトラック」を作ってきたUDトラックスのクローナーは、アジアやアフリカ、中東、南米の成長市場向けに投入される。なにより貴重な「時間」クローナーを開発するにあたりUDトラックスは、現地...
三菱ふそう、次期大型トラック向け技術を発表 三菱ふそう、次期大型トラック向け技術を発表

2017年2月28日 15:26 comment(0)

21年ぶりのフルチェンジ! 次期スーパーグレートに搭載三菱ふそうトラック・バスは、21年ぶりのフルモデルチェンジを行ない、本年発売予定の次期大型トラックに導入する新技術を発表した。MFTBCの新型モデルは、これらの技術により最先端の「安全性」、優れた「経済性」、ドライバーをサポートする「快適性/操作性」を実現する。次期大型トラック向けの新技術は、まず平成28年排出ガス規制に適合した2種類の新型エン...
日野、東京オートサロン2017出展概要を発表 日野、東京オートサロン2017出展概要を発表

2017年1月10日 15:57 comment(0)

出展コンセプトは「COOL TRANSPORTATION」日野自動車は1月13日から15日の3日間、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2017」に出展し、日野プロフィアと日野デュトロのカスタマイズ車両を展示する。出展コンセプトは「COOL TRANSPORTATION(運ぶをクールに)」で、物流をイメージしたLED照明や、運びの現場をイメージしたダンスパフォーマンスも行なわれる。ブー...
いすゞヒストリックカー撮影大会に行ってきました いすゞヒストリックカー撮影大会に行ってきました

2016年12月25日 18:54 comment(0)

メリークリスマス!今日は、いすゞヒストリックカー撮影大会に参加してきました。いすゞ自動車がメディアを招いて、藤沢工場に眠るヒストリックカーが走る姿を撮影しよう!というイベントです。ひとまず今回は、本日の出走車両を紹介いたします。1932年製スミダM型バスと2016年製2代目エルガ1948年製TX80型トラック1964年製初代エルフ1964年製初期型ベレル1967年製ベレットエキスプレス1969年製...
「ミシュランX One」をリジットダンプの後輪2軸に採用 「ミシュランX One」をリジットダンプの後輪2軸に採用

2016年12月16日 16:02 comment(0)

ミシュランが展開するトラック・バス用ワイドシングルタイヤ「ミシュランX One」が、このほど富士ミルク㈱(静岡県富士宮市)が新たに導入したリジットダンプ車の新車装着タイヤとして採用された。昭和45年の創業以来、食料品・衣料品の輸送を中心に、倉庫・海上コンテナ輸送にも進出している富士ミルクは、顧客のニーズに応えるべく輸送体制の充実を目指しており、近年は積載量の最大化という課題に対して、新車を導入する...
いすゞ、フォワードFカーゴウイングの安全装備を充実 いすゞ、フォワードFカーゴウイングの安全装備を充実

2016年11月14日 13:54 comment(0)

いすゞ自動車は、中型トラック「フォワード」の一部車型を改良し、本日から全国一斉に発売した。今回の改良では中型トラック完成車「Fカーゴ ウイング」(GVW8t未満)に、従来はオプションとして設定していた「先進視覚サポート技術(VAT)」ならびに、「電子式車両姿勢制御システム(IESC)」を、クラス初※1の標準装備とした。VATは、高精度のミリ波レーダーや各種センサーを駆使し、ドライバーの視覚をサポー...