ニュース

ダイムラー・トラック、水素燃料電池のコンセプトモデルを発表 ダイムラー・トラック、水素燃料電池のコンセプトモデルを発表

2020年9月17日 12:59 comment(0)

併せて長距離用の電気トラック「eアクトロスロングホール」もお披露目ダイムラー・トラックAGは昨日、電動化に向けた技術戦略を発表。メルセデス・ベンツ燃料電池トラックのコンセプトモデル「GenH2」を世界初披露した。ダイムラー・トラックは現在、運行ルートが決まっていない長距離運送業務を燃料電池式大型トラックで遂行する技術に取り組んでいるが、1つの水素タンクで1000km以上の航続距離を実現するこの「G...
極東開発工業、ゴミ収集車向けAI安全支援システム「KIES」を発売 極東開発工業、ゴミ収集車向けAI安全支援システム「KIES」を発売

2020年8月31日 11:14 comment(0)

極東開発工業は、ゴミ収集車への巻き込まれリスクを軽減する安全支援システム「KIES(キース)」を、同社ゴミ収集車専用オプションとして8月31日に発売する。ゴミ収集車による収集作業には、積み込み装置に人が巻き込まれるリスクが伴い、重傷・死亡事故につながることがあるため、その安全対策は重要な課題となっていた。「KIES」は、作業現場のカメラ映像から危険状態を判定することで、これらの問題を解決した安全支...
三菱ふそう、新型電気小型トラック「eCanter」を発表 三菱ふそう、新型電気小型トラック「eCanter」を発表

2020年8月20日 15:09 comment(0)

新たに各種先進安全装置を標準搭載し、安全性能を強化三菱ふそうトラック・バスは、安全装備を強化した電気小型トラック「eCanter」発表した。本モデルは日本国内にて8月よりリース販売を開始し、今後は欧州及びアジア太平洋地域でも随時販売を開始する。新規搭載された衝突被害軽減ブレーキ「Advanced Emergency Braking System:AEBS」は、フロントバンパーに搭載した高精度ミリ波...
日野自動車、ICTサービス「HINO CONNECT」をバージョンアップ 日野自動車、ICTサービス「HINO CONNECT」をバージョンアップ

2020年7月27日 14:06 comment(0)

「セーフティレポート」で安心・安全な車両運行に貢献日野自動車は、ユーザーのビジネスを支えるICTサービス「HINO CONNECT」のバージョンアップを実施し、安全意識向上に寄与する「セーフティレポート」の追加、エコツリーレポートの過去データ閲覧機能の強化などを行なった。これらの機能は本日から利用可能である。2018年に提供を開始したHINO CONNECTは、車両稼働情報をベースにユーザーのビジ...
ナビタイム、トラックの「走行実績マップ」を無料開放 ナビタイム、トラックの「走行実績マップ」を無料開放

2020年7月10日 11:06 comment(0)

ナビタイムジャパンは7月7日、トラック専用カーナビゲーションアプリ「トラックカーナビ」において、トラックの「走行実績マップ」を公開。九州方面への物資輸送や支援に向かうトラックドライバーへ、同機能を無料開放する。走行実績は、通常「トラックカーナビ」を使って通行した過去3カ月のデータをもとに通行可能かを表示しているが、今回の豪雨を受けて、一部機能の拡張を行なうことで、素早くデータ提供ができるようになっ...
青森のロードサービス事業者が、アリソン製ATの長期耐久性を証明 青森のロードサービス事業者が、アリソン製ATの長期耐久性を証明

2020年7月 8日 21:13 comment(0)

森県青森市でロードサービスや板金、車検・一般整備事業を手がける有限会社「ジャスト・ボデー」は、アリソン製オートマチックトランスミッション「アリソン1000シリーズ」が搭載された日野レンジャーを14年以上にわたり愛用し、その耐久性を高く評価している。ジャスト・ボデー所有の日野レンジャーは、購入から14年を経た現在もアリソン製ATに不具合がなく、快適な走行を実現ジャスト・ボデーは、2006年9月にアリ...
ITS Japan、九州南部豪雨災害への対応で「乗用車・トラック通行実績情報」を公開 ITS Japan、九州南部豪雨災害への対応で「乗用車・トラック通行実績情報」を公開

2020年7月 7日 15:51 comment(0)

特定非営利活動法人のITS Japanは、梅雨前線による九州南部豪雨災害において、政府に非常災害対策本部が設置されたことから、「乗用車・トラック通行実績情報」を公開した。http://disaster-system.its-jp.org/map4/map/#map=7/30.346805/131.18431&layer=gsi「乗用車・トラック通行実績情報」は、本田技研工業、パイオニア、ト...
極東開発、ゴミ収集車ユーザー向けにIoTを利用した車両管理支援システム「K-DaSS」のサービスを提供開始 極東開発、ゴミ収集車ユーザー向けにIoTを利用した車両管理支援システム「K-DaSS」のサービスを提供開始

2020年7月 1日 12:03 comment(0)

極東開発工業は7月1日、特装車の稼働状況を記録・蓄積するIoT基盤を利用した車両管理支援システム「K-DaSS(Kyokuto Data Sharing Service)」について、ゴミ収集車ユーザー向けアプリ、およびWebの展開をスタートすると発表した。 「K-DaSS」は、同社独自のIoTシステムで、2019年2月に、同社および契約サービスステーションのサービスマンが専用スマートフォン用アプリ...
極東開発、自動吸水式 新型「スーパー散水車」を発売 極東開発、自動吸水式 新型「スーパー散水車」を発売

2020年6月17日 11:00 comment(0)

スイッチひとつの操作で吸水作業の自動化を実現使いやすさが大幅に向上極東開発工業はこのほど、タンク内への吸水をスイッチひとつの操作で自動化した新型「スーパー散水車」を開発し、6月30日より発売する。メーカー希望小売価格は240万円(シャシー・消費税抜き)。新機種は、散水タンク内に吸水する際に、従来機種では手動で行なっていたバルブの切り換えやエンジン回転数の調整をスイッチひとつの操作で自動制御すること...
ナビタイム「トラックカーナビ」、大型車を駐車可能な休憩施設などを全ユーザーで共有可能に ナビタイム「トラックカーナビ」、大型車を駐車可能な休憩施設などを全ユーザーで共有可能に

2020年6月10日 13:41 comment(0)

ユーザー投稿型の地点情報共有機能を追加ナビタイムジャパンは6月9日、トラックドライバー専用アプリ「トラックカーナビ」にて、投稿型の地点情報共有機能「みんなの地点」を追加した。大型車を駐車可能な休憩施設やおすすめの地点情報を全ユーザーで共有できるようになる。「トラックカーナビ」では、同社が独自に整備した大型車が駐車可能な地点情報を提供しているが、「アプリには掲載されていない、ドライバーが日頃からよく...