キャップのブログ

チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ!最終第14報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ!最終第14報

2016年9月10日 08:44 comment(0)

本日9月10日は「フルロード」第22号の発売日! 表紙の新型スカニアが目印!ジャーン! 本日9月10日は「フルロード」第22号の発売日! やっぱり嬉しいな~。「ジャパントラックショー2016」も盛況だったし、その速報版も予定通り掲載できたし、今は肩の荷を降ろして、しばしホッとしています。あとは売れ行きだな、たくさんの人に読んで欲しいな~。本屋さんでこの表紙を見かけたら「即ゲット!」でお願いしますね...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第13報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第13報

2016年9月 9日 22:46 comment(0)

速報! 遂に開幕した「ジャパントラックショー2016」さて、「フルロード」第22号の巻頭を飾るのは、もちろん「ジャパントラックショー2016」の大特集であります。おかしなもので、まだ閉幕してから1週間も経っていないというのに、なんだか遠い昔のことのように、今はただ無性に懐かしいんですよね。これって以前もトラックショーが閉幕するたびに抱いていた感情で、どういったらいいのでしょう、当事者だけが抱く「ト...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第12報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第12報

2016年9月 9日 15:10 comment(0)

トラックの近未来技術を体験するZFのグローバルプレスイベントからトラックのグローバルな最新技術のニュースは、このところドイツから発信されることが多いんですが、自動車部品メーカー大手のZFは6月29日、ドイツ中西部アーヘン市近郊にある自動車試験場で 同社の商用車向け最新技術を一堂に披露するプレスイベントを開催しました。これも9月にハノーバー(ドイツ)で行なわれる「IAA国際商用車ショー」のプレイベン...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第11報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第11報

2016年9月 9日 14:09 comment(0)

ライト建設の220t大型プラントの構内輸送に登場した本邦初「アロクスSLT」とサイド・バイ・サイドのモジュラートレーラ今号の「超重量物輸送の世界」は、もう「見た目のインパクトありすぎ!」であります。これは、兵庫県加古郡でライト建設が行なった「コールドボックス」と呼ばれる海外向けの大型プラント設備を工場建屋から運搬船の待つ数百メートル先の岸壁まで運ぶ構内輸送の1コマ。大型プラント設備は、重さ220t...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第10報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第10報

2016年9月 9日 13:26 comment(0)

電動化を加速するダイムラートラックを現地取材!電気自動車、いわゆるEVは、乗用車ではそこそこ普及し始めていますが、電気トラックとなると、幾つかのトライアルはあるものの、まだまだ「前途遼遠」というのが一般的な見方だと思います。重い、高い、航続距離が短い、インフラが整っていない......などといったEVのデメリットは、商業車の分野ではよりシビアにカウントされ、現実的には「まだまだ使い物にならない」と...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第9報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第9報

2016年9月 8日 21:23 comment(0)

スカニアR580がけん引する宇部興産のダブルストレーラ最新動向宇部興産と言えば、「日本一長い私道」と称される約32㎞の専用道路を有し、セメント材料や石灰石などをダブルストレーラで輸送する企業として、つとに知られています。その宇部興産のダブルストレーラが新たな取り組みを始めたという情報をキャッチし、本誌編集部は勇躍、山口宇部空港に降り立ちました! 第三世代のダブルストレーラに位置付けられるプロトタイ...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第8報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第8報

2016年9月 8日 20:41 comment(0)

さらに磨きのかかった三菱ふそうキャンター2016年モデルを試す!今回の試乗レポートは、先ごろマイナーチェンジを行なった三菱ふそうトラック・バスの小型トラッ ク「キャンター」2016年モデル。新型の最大のポイントは、エンジン本体の改良による省燃費性能の向上ですが、自慢のデュアルクラッチ式AMTの進化版「DUONIC2.0」搭載車には、新たに「ヒルスタートアシスト」を採用。外装にはグリルにブルーライ ...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第7報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第7報

2016年9月 8日 20:19 comment(0)

欧米から新興国まで世界の土砂系ダンプが大集合!大好評「世界の特装車」シリーズ第4回目は、遂に出ました、「キング・オブ・特装車」と呼ばれるダンプの登場であります。ま、本当に「キング・オブ・特装車」と呼ばれているかどうかは定かではありませんが、特装車の中で販売台数が一番多いことは間違いないし、何しろダンプは文句なしにカッコいい! しかも、世界にはいろいろな形や機能を持ったダンプがあるんですね~。今号で...
「フルロード」第21号の読者プレゼント、届きました! 第6報 「フルロード」第21号の読者プレゼント、届きました! 第6報

2016年9月 8日 18:59 comment(0)

お名前はありませんが、いすゞフォワードのミニカーが当選した方からですね。おめでとうございます! お~「ジャパントラックショー2016」に来て頂いたんですね。いすゞブースには本物のフォワードFカーゴが展示されていましたが、ご覧になりましたか?いつも拝読させていただいております。早速ですが、第21号のプレゼントが当選して大変嬉しい限りです。郵便が届いた時はまさか!!!と思いました。5名のみの当選なわけ...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第6報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第22号・秋の大収穫祭だ! 第6報

2016年9月 8日 17:16 comment(0)

半年後の施行が決まった「準中型免許」を大特集!トラックドライバー不足、特に若年層の「なり手」が極端に減っている現状を背景に、18歳から車両総重量7.5t未満のトラックを運転できる「準中型免許」の施行が「平成29年3月12日から」に決定しました。つまり今から半年後には新しい自動車免許制度がスタートするのです。予想外に早いスピードで施行が決まったのは、来年の高校新卒者にもトラックドライバーという選択肢...