キャップのブログ

「フルロード」臨時増刊、絶賛発売中! 「フルロード」臨時増刊、絶賛発売中!

2017年10月30日 13:45 comment(0)

「東京モーターショー2017」&「新型トラック」を大特集!これまで雨にたたられてしまいましたが、今日からはお天気続きとなりそうなので、もう大丈夫! そうです、東京ビッグサイトで開催中の「東京モーターショー2017」のことであります。ちなみに西展示棟1Fの新聞・雑誌コーナーの講談社ビーシーのブースでは、「フルロード」初の臨時増刊「東京モーターショー2017&新型トラック大特集号」も販売しておりますの...
「フルロード」最新号、10月27日発売! 「フルロード」最新号、10月27日発売!

2017年10月23日 21:26 comment(0)

初の臨時増刊「東京モーターショー2017&新型トラック大特集号」出来!たぶん『10月27日(金)に「フルロード」最新号、発売で~す!』なんて言っても、『な~に言ってんの!? 「フルロード」第27号は12月の発売でしょ!』なんていう人がほとんどだと思います。確かに第27号は12月11日(月)の発売なんですが、実は実は、その前に「フルロード」の臨時増刊号が出るんです! 題して「東京モーターショー201...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 最終第12報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 最終第12報

2017年9月11日 08:24 comment(0)

「フルロード」第26号本日発売! 疾走する新型日野プロフィアの表紙が目印!さあ、いよいよ本日、「フルロード」第26号が発売されます! 編集者にとって本の発売日はやっぱり緊張しますね。記事のラインナップには自信があるし、細心の注意を払い抜かりなく仕上げたつもりでも、発売から1週間くらいは針のムシロというか、何かソワソワそわそわ落ち着きません(笑)。小心者なんで、なかなかまな板の上の鯉の心境にはなれな...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第11報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第11報

2017年9月10日 21:32 comment(0)

2日間1000㎞走破! 新旧3台の「クオン」を試乗しその魅力と実力を検証!今年4月、平成28年排出ガス規制対応を機に13年ぶりのフルモデルチェンジを果したUDトラックスの大型トラック「新型クオン」に公道で試乗する機会を得ました。前号では富士スピードウェイで 開催された試乗会での第一印象をお伝えしましたが、今回は山間路から高速道路まで2日間約1000㎞にわたって試乗し、新旧モデル計3台による燃費比較...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第10報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第10報

2017年9月 9日 21:01 comment(0)

ダブルフルチェンジの新型日野プロフィア&レンジャーをダブル試乗! 4月5日に揃ってフルモデルチェンジを果たした日野自動車の大型トラックの新型日野プロフィアと中型トラックの新型日野レンジャーに高速道路~一般道で試乗しました。全面変更の直接のきっかけは今般の平成28年排出ガス規制対応で、プロフィアは14年、レンジャーは16年ぶりのフルモデルチェンジです。排ガス規制の施行時期が異なるプロフィアのトラクタ...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第9報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第9報

2017年9月 8日 20:01 comment(0)

日本の南極観測を支える車両と人々の姿に迫る「もう1つの南極物語」トラックをはじめとする「働くクルマ」は、暮らしや社会を支える「縁の下の力持ち」ですが、人間を拒むような極限の地にも人々の営みがあり、それを支える「縁の下の力持ち」がいます。日本を遠く離れた極寒の地・南極大陸。そこで60年以上継続して観測を続けているのが日本の南極地域観測隊です。日本の本格的な南極観測は1956年から開始され、現在では昨...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第8報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第8報

2017年9月 8日 13:57 comment(0)

ちょっと気になる韓国の商用車の最新事情をレポート先日ソウル市郊外の高陽市で商用車展示会「ヒュンダイ・トラック&バス・メガフェア」なる催しが開催されました。ヒュンダイの観光バスは日本でもポピュラーな存在になっていますが、日本市場に参入すると言われていた大型トラックの「イクシエント」は未だ登場せず、ちょっと気になっていました。メガフェアでは、ヒュンダイ初の大型路線EVバス「エレク・シティ」の発表がメイ...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第7報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第7報

2017年9月 8日 13:18 comment(0)

長大化が加速する新基準トレーラ&ダブル連結トラック最新動向先進的なユーザーが次々と導入を図っている新基準トレーラ&ダブル連結トラックですが、今号でお伝えする最新動向の一番手は㈱トランスウェブ。モータースポーツや新車陸送のイメージが強い同社ですが、新たに導入した新基準トレーラは、ジュースやお茶などの飲料物を運ぶウイングトレーラで、ドイツの老舗トレーラメーカーと共同開発。独自のダブルデッキ構造を採用し...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第6報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第6報

2017年9月 7日 14:23 comment(0)

速報! イヴェコの日本進出、旗艦ストラリスNPの全貌にいち早く迫る!さて、この「チョットだけよ~」に関しては「現在進行形」でお伝えすることになるのですが、昨夜、イタリア大使館の大使公邸で注目のプレス発表会が開かれました。それはヨーロッパの7大トラックメーカーの一角をなすイタリアのイヴェコ(IVECO)が日本市場に進出するというもの。ボルボ、スカニアに継ぐ第3のヨーロピアントラックの日本登場は「フル...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第4報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第26号 秋の大収穫祭だ! 第4報

2017年9月 5日 14:26 comment(0)

「働くクルマの大図鑑」は積載型トラッククレーンのパート2世界で趨勢を占める折り曲げ式のローダークレーンに対し、「直伸式」の積載型トラックク レーンは日本固有のクレーンで、年間約1万6000台が販売されています。その積載型トラッククレーン市場の製造シェアをちょうど半分ずつ分け合うメーカーがタダノと古河ユニックです。積載型トラッククレーンの基礎知識を学んだ前号に引き続き、今号ではタダノと古河ユニック ...