キャップのブログ

次号の「トラックドライバー通信」のお題は「新車にまつわるエトセトラ」 次号の「トラックドライバー通信」のお題は「新車にまつわるエトセトラ」

2017年3月16日 13:44 comment(0)

「フルロード」第25号は6月10日の発売予定ですが、次号の「トラックドライバー通信」のテーマは「新車にまつわるエトセトラ」にさせていただきました。何だかよく分からないお題ですが、「エトセトラ」と称しているように、トラックの新車/新型車にまつわる話なら、ほぼほぼOK! たとえば、「10年前のトラックに乗っているけど、かなりガタが来ているので新車に乗りた~い!」でもいいし、「会社が新車を買ってくれたけ...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 最終第14報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 最終第14報

2017年3月10日 08:57 comment(0)

表紙の新型スカニアが目印! 「フルロード」第24号は本日発売です!「フルロード」第24号は、本日3月10日(金)の発売! 今号は「新車ラッシュの春が来た!」の惹句が示す通り、全編「新車まつり」! というのは言い過ぎで、おそらく大型・中型の新型車が出揃うのは次号になると思いますが、それでも「新型スカニア」や「次期スーパーグレート」、「ふそうeキャンター」に「いすゞフォワードFカーゴウイング」を取り上...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第13報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第13報

2017年3月 9日 16:40 comment(0)

連結全長25m! 「ダブル連結トラック」の実証実験に参画した日本梱包の思いとは?昨年11月22日から「ダブル連結トラック」の実証実験が開始されました。これは、深刻なドライバー不足が進行するトラック輸送の省人化を促進するため、「ダブル連結トラック」の特車通行許可基準(車両長)を最大 25mまで緩和し、新東名を中心とするフィールドで実験を実施。その省人化の効果、安全性等を検討するというもの。この実証実...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第12報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第12報

2017年3月 9日 16:02 comment(0)

新基準トレーラなのに「短尺化」しちゃったタンクトレーラの話新基準トレーラ=長大トレーラですが、タンクトレーラに限っていえば、長尺から短尺へ変貌を遂げる新基準トレーラが登場しました。ちょっとややこしい話なので、タンクローリ製造の第一人者・昭和飛行機工業に話を聞いてきました。これまで売れ筋の24kℓタンクトレーラなどは、まるでダックスフンドのように胴長の形状が一般的だったわけですが、これだと都市部の小...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第11報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第11報

2017年3月 9日 15:20 comment(0)

ダイワ物流が導入した多段式フロア+オールワイドシングルタイヤの新基準トレーラ先駆的なトラックユーザーを「アドバンスドユーザー」と呼びますが、神戸市に本社のあるダイワ運輸㈱は、まさに日本を 代表するアドバンスドユーザーです。そのダイワ運輸のグループ会社であるダイワ物流㈱は、ヤマト運輸の協力会社として、トレーラに特化して宅急便の輸送を手掛けていますが、そのダイワ物流がいよいよ新基準トレーラの本格導入を...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第10報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第10報

2017年3月 9日 14:11 comment(0)

山本商事が導入した容量日本一のメガダンプトレーラ登場!奈良県御所市の山本商事は、特装系で新基準トレーラを意欲的に導入しているユーザーとして、つとに知られています。同社は、砕石および産業廃棄物処理を中心に、新エネルギー事業やリサイクル燃料の製造・販売、建設事業などを幅広く行なう会社ですが、主力製品の砕石や砕砂、また同社独自のリサイクル固形燃料「RPF」や鉄鋼メーカー向けのフォーミング抑制剤、そしてそ...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第9報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第9報

2017年3月 9日 09:18 comment(0)

新基準トレーラが日本を牽引!? まずは「超大容量冷凍冷蔵バントレーラ」のレポートからいま日本のトラック業界の熱い視線を集めているのが新基準トレーラです。ここ3~4年の規制緩和により、連結全長21mのフルトレーラ、連結全長18mのセミトレーラが走り始め、さらには連結全長25mのダブル連結トラックまで実現しようというのだから、かつての「トレーラ後進国」はどこへやら。トラックドライバー不足を背景に、いわ...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第8報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第8報

2017年3月 8日 08:19 comment(0)

見えた! 次期スーパーグレートに搭載される新技術東北自動車道を走っていると、よく実験車両とおぼしき覆面車と行き交いますが、2017年春は、まさに新車ラッシュの春。そんな中、近くフルモデルチェンジが予定されている三菱ふそうの新大型「次期スーパーグレート」の概要が少しずつ明らかになってきました。まず平成28年排出ガス規制への対応を機にエンジンのダウンサイジング を実施。これに合わせて国産大型車で初めて...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第7報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第7報

2017年3月 7日 08:00 comment(0)

新型スカニア降臨! 21年ぶりのフルチェンジ「Rシリーズ」と新設定の「Sシリーズ」の全貌に迫る!スウェーデンのトラックメーカー「スカニア」が長距離輸送用の新世代モデルとして「Rシリーズ」の21年ぶりのフルモデルチェンジと新設定の「Sシリーズ」を発表したのが昨年8月23日のこと。9月の「IAA国際商用車ショー2016」でお披露目され、早くも2017年の「インターナショナル・トラック・オブ・ザ・イヤー...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第6報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第6報

2017年3月 6日 10:54 comment(0)

どうなる!? 日本の電動トラック日本で世界初の量産EVトラックが走り始める今年は、電動トラック元年! そこで三菱ふそうと日野自動車に電動トラックの開発の現状と評価、今後の展望を聞いてみました。まずは、三菱ふそうが世界に先駆けて今年後半の発売開始を表明している小型EVト ラック「eキャンター」ですが、昨年9月のドイツ・ハノーバーの「IAA国際商用車ショー2016」で発表された同車は、自動車メーカーが...