ライター寄稿記事

長野潤一のトラッカーズアイ 長野潤一のトラッカーズアイ

2012年4月 6日 17:30 comment(1)

大型トラックはエアロが当たり前になる!? 三菱ふそう、市販車に近い形で燃費10%以上向上10%以上の燃費改善三菱ふそうトラック・バスが5日発表した、市販型に近いコンセプトカー「FUEL EFFICIENT TRUCK」は、従来のスーパーグレートに対し約10%以上燃費改善の実験結果を達成したという。その改良点は以下の3つ。①エアロパーツによる空力の改善、②ころがり抵抗の低いタイヤの装着、③太陽電池パ...
多賀まりおの「ハミ出しフルロード」 多賀まりおの「ハミ出しフルロード」

2012年2月 9日 13:42 comment(0)

三菱ふそう新中型路線バス「エアロミディ」試乗記 その6 新型エアロミディは余裕ある排気量のエンジンをゆったりと回し、常用域の使いやすさを重視した三菱ふそう車本来の乗り味を感じさせる貴重な一台です。なお、全長8990mmに対してホイールベースは4340mmと、トラックからすれば短いリアエンジン車だけに、前後方向のピッチングは不可避的ですが、中型で比較的車体が軽いことと前後エア式のサスペンションのダン...
多賀まりおの「ハミ出しフルロード」 多賀まりおの「ハミ出しフルロード」

2012年2月 8日 12:00 comment(0)

三菱ふそう新中型路線バス「エアロミディ」試乗記 その5 可変容量ターボを擁する同エンジンは、1400~2200rpmと低回転かつ広域で最大トルクを発揮し、早めのシフトアップで低回転を保っても、アクセル操作に対する適度な応答性を示します。ちなみに試乗車のGVWは11175kgで、動力性能はトラックで言えば中型増トン車(6.5t積み級)に深い(ローギアードなギア比の)デフを組み合わせたイメージでしょう...
多賀まりおの「ハミ出しフルロード」 多賀まりおの「ハミ出しフルロード」

2012年2月 7日 13:09 comment(0)

三菱ふそう新中型路線バス「エアロミディ」試乗記 その4 ギアボックスは6段マニュアルで、シフト操作部はフィンガーコントロールと呼ばれる電気とエアによるリモコン式。機械的につながってはいませんが、ギアシフトユニットのストロークに応じて操作力(反力)を微妙に変え、ギアがエンゲージしたことを手元の感覚に伝える優れものです。 エンジンは6M60系の中でも低馬力のT3型220PSですが、7545㏄の6気筒タ...
多賀まりおの「ハミ出しフルロード」 多賀まりおの「ハミ出しフルロード」

2012年2月 6日 12:09 comment(0)

三菱ふそう新中型路線バス「エアロミディ」試乗記 その3 一方、客室内も中扉の位置を460mm後退させ、ホイールベースを80mm延長してノンステップエリアを拡大。都市型タイプでは座席数が2席増えました。また、後部床面もフラット化するなどの改良が施されています。運転席につくとメータークラスターがMP系大型路線バスと同じ液晶の多重表示機能付となったのに気づきます。これは後処理装置の状態を表示する要件もあ...
多賀まりおの「ハミ出しフルロード」 多賀まりおの「ハミ出しフルロード」

2012年2月 4日 17:55 comment(0)

三菱ふそう新中型路線バス「エアロミディ」試乗記 その2新型は、外観の意匠は従来とほとんど変わりませんが、DPF+尿素SCRによる後処理装置、ダイムラーグループの「Blue Tecシステム」を採用して平成22年ポスト新長期排ガス規制適合を図った6M60T3型エンジンを搭載しています。尿素SCRは、NOxを窒素と水に還元して無害化する触媒の一つです。一般にエンジンの燃焼効率の高い領域では燃焼温度が高く...
多賀まりおの「ハミ出しフルロード」 多賀まりおの「ハミ出しフルロード」

2012年2月 3日 13:46 comment(1)

三菱ふそう新中型路線バス「エアロミディ」試乗記 その1 三菱ふそうトラック・バスがこのほど発表した新型中型路線バス「エアロミディ」に試乗する機会を得ました。同車は全幅2.3m×全長9.0mの中型ノンステップバスで、三菱ふそうバス製造(MFBM)製の車体に中型トラックに使われている6M60(T3)型エンジンを搭載した三菱ふそうオリジナルモデルです。わざわざオリジナルと呼ぶのは、2008~2010年の...
長野潤一のトラッカーズアイ 長野潤一のトラッカーズアイ

2011年10月25日 16:23 comment(0)

喜連川・スーパーグレート エコ ハイブリッド試乗記 10月22日、栃木県の三菱ふそうトラック・バス喜連川研究所で公開された、国産初のハイブリッド大型トラック「スーパーグレート エコ ハイブリッド」に試乗してきたので、その様子を報告したい。 まず、ハイブリッドの方式だが、ベースとなる「スーパーグレート6×2ウイング」(GVW25トン、380ps、12速INOMAT-Ⅱ)に、薄型モーターとリチウムイオ...
岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第45回 岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第45回

2011年10月14日 12:01 comment(0)

フランクフルトショーを視察してきました その⑩ フランクフルトショー視察の最終回です。実は、フランクフルトショーを前回視察したのは2001年なので10年ぶりである。前回は、ちょうどプレスデイの夕方に会場で9.11同時テロを経験した。隣りのタワーは閉鎖され、物々しい雰囲気の中、翌日には早くも献花台が会場入口に設けられたことが記憶に生々しく残っている。その時との比較になるが、大きなショーではどうしても...
岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第44回 岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第44回

2011年10月13日 11:25 comment(0)

フランクフルトショーを視察してきました その⑨ フランクフルトショーの特別展示は、自動車誕生125年記念展示で、懐かしい車を見られた。  そのほか、最新のテクノロジーとして「EVの世界が多くの面積を使って展示されていた。出展各社の個性は出ていたが、これから東京モーターショーで見せる「スマートモビリティシティ2011」のようなコンセプト解説コーナーがないので、まとまり感には欠けている。4号...