2021年6月 3日 12:37
チョットだけよ~! 最新「フルロード」6月14日発売だ! 第1報
お伝えしましたように、最新号となる「フルロード」第41号は、当初予定の6月10日ではなく、6月14日(月)の発売となります。申し訳ありませんが、お間違いなきようどうぞ宜しくお願いいたします。
さて、未だ収まらないコロナ禍の下ではありますが、こちらは賑々しく始めさせていただこうと思っております。「フルロード」名物のティーザーキャンペーン「チョットだけよ~!」の始まりでございます。
「チョットだけよ~!」といえば、わが横浜市は、昨日は「開港記念日」で市立の学校などはお休みだったのですが、例年ならさまざまなイベントが開かれるものの、今年は昨年同様、コロナ禍で自粛・縮小が相次ぎました。そんな中、開港記念日のフィナーレを飾るべく横浜市内の全18区でシークレット花火なるものが一斉に打ち上げられたのですが、それが19時54分から1分間だけ、数も10発そこそこ。まさに「チョットだけよ~!」でありました。
でもね、驚いたのはそんなチョットだけの花火でも、近所の人たち、大人も子供も花火を一目見ようと道路に飛び出してきたことで、皆さん、長引くコロナの自粛生活で、賑々しいお祭り的なものに飢えているんだな~と思った次第です。
コロナに呪われ、信じられないくらい切羽詰まったオリンピックになっちゃいましたが、ここまで来たらもう誰にも止められないんでしょうね。中止・延期ができないのなら、せめてワクチン効果でコロナの感染が劇的に収まり、チョットだけでも平和の祭典に歓喜できるようになれば心も晴れ晴れとするのに......。
さて、話が横道に逸れちゃいました。閑話休題。以下、最新「フルロード」の「チョットだけよ~!」の始まり始まり!


今号のトラックドライバー通信は「あんな道 こんな道 道路にまつわるエトセトラ」

トラックドライバーの良きパートナーといえば「トラック」ということになりますが、そのトラックにも良きパートナーがいます。それは「道路」です。ふだんあまり意識しないけれど、道路が無ければトラックは走れないし仕事もできません。そこで今号の「トラックドライバー通信」のお題は「あんな道 こんな道 道路にまつわるエトセトラ」とさせていただき、ドライバーさんと道路との切っても切れない関係を語っていただきました。「あそこの道であんなことがあった、こんなことがあった」というエピソードもたくさん寄せられました。「〇〇道路は景色がいいし、走りやすくって好きだな」、反対に「あそこの道は大嫌い、なぜならね」という声も多数ありました。普段は気にしていなかったけれど、あらためて道路の維持管理の大切さ、それを支える人たちに感謝する言葉もありました。雪道や峠道、高速道路に下道、抜け道、裏道、渋滞する道などなど、まさに道は一つじゃないですね。では、ドライバーさんの思い出の道を辿ってみましょう。

michiIMG_0420.JPG

コメントする