2021年3月 9日 10:52
チョットだけよ~! 最新「フルロード」春本番だ! 第6報
ダカールラリー2021 孤軍奮闘した日野チームスガワラの軌跡

新春恒例のクロスカントリーラリーの世界最高峰イベント「ダカール2021」が、新型コロナウイルスをものともせず、当初の予定通り1月3日~15日にかけて、サウジアラビアで総延長7812㎞(うち競技区間は4688㎞。いずれもコース設定時)にわたって開催されました。トラック部門ではカマズのドミトリー・ソトニコフ組が初優勝を果たし、カマズマスターチームは上位3位までを独占して大会5連覇を飾りました。日本から同部門に唯一参戦した日野チームスガワラの日野レンジャー菅原照仁/染宮弘和/望月裕司組は、序盤に転倒を喫しながらも意地を見せて総合12位でゴール。排気量10ℓ未満クラスの12連勝を達成して気を吐きました。今回も現地で取材した従軍記者の多賀まりお氏がレポートします。

20210302dakar3.jpg

コメントする