2021年3月 6日 17:29
チョットだけよ~! 最新「フルロード」春本番だ! 第3報
圧倒的コスパを誇る欧州のド定番「カーテンサイダー」の実力

昨年、日本初上陸となるケスボーラー社製トレーラ製品の販売を開始したトランスウェブ。前号では第一弾となる海コンシャシーを紹介しましたが、早くも第二弾が登場! 今回販売を開始したのは、欧州の長距離カーゴのド定番・カーテンサイダーです。バン・ウイングが主流の日本市場ではあまり馴染みがありませんが、イチイチパレットが24枚積載可能な荷室容積、飲料輸送も可能な最大積載量を誇るなど、必要充分なスペックを有しています。連結全長16.5mで通行申請も有利だし、国産ウイングトレーラの3/4程度の価格設定も魅力です。そんなカーテンサイダーの国内導入にはどんな狙いがあるのか? 車両特徴は? 使い勝手は? 気になるトコロを同社の前沢武代表取締役社長に聞きました。

4O5A6995.jpg

コメントする