2021年3月10日 10:19
チョットだけよ~! 最新「フルロード」春本番だ! 第7報
世界を走る日本のトラック 各社の海外市場向けモデルの圧巻のラインナップ!

外国で見る日本のトラックは、日本で見る日本のトラックとはちょっと違います。例えばキャブオーバー小型トラック、俗にいう2t車は、日本ではごくありふれたクルマですが、実はジャパン・オリジナルの車種なんですね。それが今や世界中へ進出し(日本で使われた中古車も含む)、それぞれの国の条件や法規に合わせて根付きつつあるんです。日本国内のライバルが、異国でもライバルであることも珍しくありません。いっぽう、中型・大型トラックは海外のライバルが多いため、現地市場に特化した専用モデルが用意されることもあります。世界で働く日本のトラック、日本ブランドのトラックはどのようなクルマなのか? 今号では、いすゞと三菱ふそうの海外市場向けモデルをご紹介します。その数、実に約80台。仕向け地別にモデルや仕様などきめ細かい対応は「さすが日本のメーカー」といわざるを得ません。この圧巻のラインナップは絶対に見逃せません!

210302ISUZU1.jpg

コメントする