2020年12月 2日 16:06
チョットだけよ~! 最新「フルロード」冬来たりなば春遠からじだ! 第2報
「ビルダーの一台」は司工業のスライドデッキ仕様の木材チップ運搬車

今回の「ビルダーの一台」には、オーダーメイドで製作される「つくり」の平ボディのほか、バン・ウイング車、産業車両運搬車、航空貨物運搬車など各種トラックボディを手がけるツカサボデーこと司工業が登場。このクルマ、一見バンボディに見えますが、実は天井がなく、前面、側面が密閉式。後部には観音開きのドアを備えています。製紙原料やバイオマス発電燃料として使われる木材チップの高効率輸送を目指し、コンベアなどによる天井荷役に備えるとともに、床面のスライド機構を使って荷台後方から荷降ろしを行なう新明和工業の「スライドデッキ」を装備。荷降ろしの効率アップを図る振り子やサビ防止のステンレスパーツなど、随所に見られるユーザーのこだわりにも注目の一台です。 

tukasaAB8I1679.jpg

コメントする