2020年12月 3日 10:28
チョットだけよ~! 最新「フルロード」冬来たりなば春遠からじだ! 第3報
完成車のトップメーカー・日本フルハーフの新たな決断

バン/ウイング/トレーラなどカーゴ系ボディのトップメーカーである日本フルハーフは、もちろんメーカー完成車を手掛ける架装メーカーとしてもダントツの一位です。系列のいすゞ自動車のみならず、シャシーメーカー全社の完成車を手掛け、その高い品質は、他の架装メーカーがベンチマークにしているといわれるほど。傍から見れば、メーカー完成車でも「横綱相撲」をとる日本フルハーフであるから、このまま「数的優位」を保つべく、従来の路線を踏襲すれば安泰ではないか......。そんな大方の見方に「否」というのは、日本フルハーフの昼間弘康代表取締役社長です。2017年6月に社長に就任した昼間氏は現在日本フルハーフの新たな将来像を策定中。そこには台数だけを追うビジネスと決別し、エンドユーザーのニーズに軸足を置き、付加価値の高い商品を創造するチャレンジングな日本フルハーフの姿があります。「成熟期を迎えた架装メーカー それぞれの方途」は、静かなるトップメーカー・日本フルハーフの新たなる決断に迫ります!

20201026_FRUEHAUF323A5732.jpg

コメントする