2020年9月 9日 12:05
チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第13報
8リッターエンジンを搭載し待望の復活! クオン・ショートキャブを試す!

UDトラックスの大型トラック「クオン」にこのほど追加されたショートキャブ車に試乗しました。ショートキャブは、クオンとしては約10年ぶりの復活になります。ショートキャブとは運転席後方のベッドスペース部を短縮した文字通りショートなキャブ。大型の長尺カーゴでは、12mの全長に対し一般的なベッド付きフルキャブ車の荷台より約300~400mm長い10m超の内法長をもたらします。一辺1.1mのT11型パレット輸送では積載枚数が1列分増えるなど、高容積を求めるユーザーに定評のあるカテゴリーなんですね。新型クオンのショートキャブは昨年追加されたコンパクトなGH8型エンジン(排気量7697㏄)によって成立したもの。高回転域までよく伸びる同機は、ワイドレンジ・クロスレシオを擁する12段AMT「ESCOT‐VI」との組み合わせにより、一般道~高速道路から街中の渋滞路まで予想以上に軽快な走りが印象的でした。

udquon323A2235.JPG

 


コメントする