2020年9月 4日 14:48
チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第5報
メーカー完成車と共にトレーラにも軸足 さらに新分野にも意欲的に進出する日本トレクスの場合

シリーズ「成熟期を迎えた架装メーカー それぞれの方途」のセカンドシーズンでは、メーカー完成車を手がけている大手架装メーカーにスポットを当てていますが、今回は日本トレクスにご登場いただきました。トラックメーカー4社の完成車シフトが強まる中で、唯一トラックメーカー系列外の日本トレクスは、弱みになりそうなその立場を逆に強みととらえて、フリーハンドで進むべき道を切り拓く独 立独歩の架装メーカーです。もちろん完成車ビジネスも大事。しかし四社横並びのメーカー完成車に軸足を置きすぎると、数の呪縛にとらわれて独自性が発揮できず、道を誤ることにもなりかねません。その舵取りの巧みさこそ日本トレクスの真骨頂なんですね。実際、好調に推移している完成車ビジネスと共に、もう1つの柱であるトレーラ事業も絶好調。さらに新世代温度管理車「パネクト」や大化けしそうなスワップボディなど、今後の展開が楽しみな分野にも着々と歩を進めています。そんな愛知県豊川市の日本トレクス本社工場を訪ねました。

trexIMG_7778.JPG

コメントする