2020年9月 9日 11:48
チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第12報
ゴミ収集車が無人で追従走行する「eキャンター センサー・コレクト」の可能性

こちらも三菱ふそうの「eキャンター」ベースの近未来トラックのレポートです。スマホ操作でリモートコントロールを可能にしたコンセプト塵芥車「eキャンター・センサー・コレクト」がそれで、先日川崎工場の敷地内でデモンストレーションが公開されました。デモンストレーションは、コントローラーとなるスマートフォン式HMI(ヒューマンマシンインターフェイス)を腕に装着したゴミ収集車の作業員がゴミ集積場まで歩き、完全無人のeキャンター・センサーコレクトが後ろを追従走行(トラッキング)するという流れ。途中、障害物を避ける場面や、バックで集積場に着車するシーンも披露されました。それを実現するのが車両の四隅に装着されたLiDARや車両各所に16個装着された超音波センサーなどのセンサー類で、自動運転とはまた違うアプローチで今後の展開が注目されます。それにしても無人で追従走行するゴミ収集車は、思わず「ポチ」と名前を付けたくなるくらい従順で、ヒューマンマシンインターフェイスって面白いな~って思いました。

ecantersenser20200831sensorcollect_3.jpg


コメントする