2020年8月31日 15:08
チョットだけよ~! 最新「フルロード」エッセンシャルワーカーにエールを! 第1報
さあさ、始まりますよ、「フルロードブログ」名物のティザーキャンペーン「チョットだけよ~!」が......。今号もコロナ禍の中、マスク・手洗いは言うに及ばず、三密を避け、外食も控えめにして編集に勤しみましたが、新型車の試乗を含め外で取材する機会も増え、ちょっとホッとしています。そういえば先日、全日本トラック協会の坂本克己会長の記者会見が開かれたのですが、その中で、「ライフラインの確保に向けた欠くことのできない社会性に鑑み、今後とも多くのエッセンシャルワーカーの力を結集し、トラック事業が社会へ大きく貢献していることについて広く理解を求めていくことが必要だと思います」といった趣旨のお話がありました。エッセンシャルワーカーというのは「生活維持に必要不可欠な職業に就いている人々」のことだと思うので、まさにトラックドライバーさんもその筆頭ですね。ということで、今号の惹句(表紙の誌名の上のキャッチフレーズ)は、「エッセンシャルワーカーにエールを!」とさせていただきました。閉塞感漂うウィズ・コロナの時代ですが、後ろ向きになるより、何事もポジティブに考えたほうがずっといいし、誰かをあげつらうより、頑張っている人を応援したほうがずっと前向き。そうです、トラックというのは、まさに前へ前へと進む前向きな姿勢の象徴なのであります!(ときどきバックもするじゃん、の声はこの際無視)。ということで、今号では、エッセンシャルなトラックとドライバーの前向きな姿がてんこ盛り! 「フルロード」第38号は、お日柄もよく9月10日(木)の大安吉日の発売。どうぞ宜しく! ではでは、「チョットだけよ~!」の始まり始まり! 


エッセンシャルワーカーが語る「新型コロナをめぐる あんなこと こんなこと」

今号の「トラックドライバー通信」のお題は「新型コロナをめぐる あんなこと こんなこと」。前号でも「トラックドライバー通信」特別編として、本編とは別に新型コロナウイルスの感染拡大による影響を緊急に投稿してもらいましたが、今号も引き続き新型コロナを題材にし、世界的な災厄の記憶として「あんなことがあった「」こんなことがあった」というドライバーさんの生の経験を記録させていただきたいと思いました。たとえば、「感染防止対策でこんなことをした」 「仕事が減って給料が下がった「」こんな場所でのこんな心遣いに救われた「」ドライバー不足が解消されたけど、 運賃の下げ止まりが続いている「」自粛警察からこんなこと言われた「」ライフラインを支える仕事に改めて誇りを 感じた」などなどですが、その結果、今号もたくさんの投稿が寄せられました。ドライバーさんの状況や考え方はさまざまですが、未だ終息する気配のないコロナ禍にあって、ドライバーさん達の「コロナに負けない」思いは強く、勇気づけられる気がします。ぜひご一読を!

megumiDSC_1352.JPG
平床トレーラに乗務しているめぐみさんは、マスク・除菌アルコール・除菌ウェットティッシュなどを常備しています

コメントする