2020年6月12日 10:53
富士運輸】日野プロフィアハイブリッドと三菱ふそうスーパーグレート、燃費が良いのはどっちだ!?【燃費対決】
日本全国に長距離幹線輸送網を構築する「ロジスティクス・プロバイダー」こと富士運輸(奈良県奈良市)。天然ガストラックをいち早く導入するなど、先進的な取り組みを積極的に行なう「アドバンストユーザー」として知られる同社には、今話題のYoutuberドライバーが2名在籍している。

このほど、その2名のYoutuberドライバーによるガチンコ燃費対決が行なわれたので、現地の模様を速報版でお届けしよう。

今回燃費対決に挑戦したのは清水順一郎(Shimijun)さんと松田啓佑(ちゃんんけ)さんの2名。清水さんは「日野プロフィアハイブリッド」に、松田さんは「三菱ふそうスーパーグレート」に乗務しており、それぞれ普段から乗っているトラックで燃費対決に挑む。

ちなみに、今回の燃費対決は清水さんのふとしたひと言がきっかけで実現したもの。同社・松岡社長は今回の結果をホームページやSNSなどを通じて発信するなど、さまざまな展開を行なっていきたいとしている。

燃費対決のルールは、岡山で荷物を積み込んで出発。大阪にあるゴール地点でそれぞれの給油量を測定し、実燃費を競うというもの(満タン法)。それぞれ積み込む荷物が異なるため、積載量は若干異なるそうだ。

ハイブリッドシステムを搭載する日野プロフィアハイブリッドの勝利か、はたまた三菱ふそうスーパーグレートが純ディーゼルの底力を見せつけるのか。その気になる結果は9月10日発売の次号「フルロード」第38号で......(お約束ですみません)。

2222AB8I0588 (1024x683).jpg
ゴール地点に到着した清水さんの日野プロフィアハイブリッド

33333AB8I0597 (1024x683).jpg
チェッカーフラッグを受ける松田さんの三菱ふそうスーパーグレート

44444AB8I0626 (1024x683).jpg
給油を行ない、燃料消費量を計測


6666AB8I0676 (1024x683).jpg
結果発表セレモニーの様子

コメントする