2020年3月 2日 13:07
チョットだけよ~! 最新「フルロード」やまない雨はないんだ! 第1報
今日から政府が要請した小中高校などの一斉休校も始まり、世の中全体が新型コロナウイルス感染拡大の影響で重苦しい空気に包まれていますが、未だ出口の見えないことが不安を増幅させているんでしょうね。ただ、やるべきことは決まっていて、感染拡大のペースを少しでも遅らせて、その間に世界中の医療従事者・研究者に一刻も早く有効な治療薬を見つけてもらい治療法を確立してもらう、ゆくゆくは感染を予防するワクチンなどを開発してもらう、それしかないんじゃないでしょうか。やまない雨はない、なんて言います。あまり悲観的にならずに、感染しないよう充分に注意を払う以外は、普段通りの心持ちで暮らしていればいいんじゃないでしょうか。ということで、「フルロード」もいつも通りのアレ、やっちゃいますね。さあさ、始まりますよ! 「フルロード」ブログ名物の発売直前ティザーキャンペーン「チョットだけよ~!」が......。

今号の「トラックドライバー通信」のお題は「仕事仲間との絆を語ってください」

ということで、まず第1報でお伝えするのは、やはり現役トラックドライバーの生の声で綴る「トラックドライバー通信」です。今号のお題は「仕事仲間との絆を語ってください」とさせていただきました。「絆」なんていうと、最近は使われ過ぎてちょっと手垢がついた感じの言葉だし、なんだかこそばゆく感じる人もいると思うんですが、でも敢えてその「絆」という言葉を使わせていただいたんですよね。ワンマン運行が当たり前の運送業界にあって、トラックドライバーという職業は、一般サラリーマンなどと比べると、やはり孤独な職業だと思います。もちろん「運転中は一人だから気楽でいい」というトラックドライバーさんもいると思いますが、それでも相当に孤独を愛するか、あるいは周りにいる人間とまったくソリが合わないという状況でもない限り、仕事仲間に支えられている部分もあると思います。そこで「仕事仲間との絆」となるわけですが、同じ職場の仲間でもいいし、 同業他社のドライバーさんでもいいし、荷降ろし先の担当者、あるいは先輩後輩、事務の人でも構わないので、その絆を語ってくださいと呼び掛けたところ、いろいろな声が集まりました。特に感じたのは、顔も知らない同士でも、トラックドライバーはお互いに助け合う仲間意識が強いということ。「絆」というのは本来そういうものかもしれません。

doratuIMG_8413.JPG


コメントする