2020年3月 3日 11:25
チョットだけよ~! 最新「フルロード」やまない雨はないんだ! 第2報
「長野潤一の届け! 現場の声」はトンネルでの重大事故を防ぐためには

長野潤一氏の「届け! 現場の声」では、これまでもトラックの事故防止について何度も触れてきましが、今回はトンネル事故についての考察です。昨年末、川崎市の首都高湾岸線の川崎航路トンネル内で中型トラックの車両火災が発生しました。黒煙が充満する中で計14台の車が次々に追突。高速バスの運転手1人が亡くなり、バスの乗客など22人が救急車で搬送されました。視界がきかない真っ暗闇での事故ということは、場合によってはもっと大きな事故につながっていた可能性があります。最近のトンネルの防災設備は充実していますが、視界がなくなり、多くの人がパニックになれば、うまく機能するかどうかはわかりません。そんな恐怖のトンネル事故を防止すべく、長野氏が提言します。

naganojIMG_5355.JPG

コメントする