2019年12月 2日 14:56
チョットだけよ~! 最新「フルロード」 冬来たりなば春遠からじだ! 第1報
さあさ、始まりますよ! 「フルロード」ブログ名物の発売直前ティザーキャンペーン「チョットだけよ~!」が......。カレンダーをめくれば、とうとう最後の1枚、うひゃ~、もう12月なんですね。「年を取ると一年経つのがホント早い」というのは誰しもが抱く感想ですが、やっぱり今年もあっという間に過ぎちゃいましたね。子供に比べて大人になるとなせ1年が早く感じられるのか、いろいろな説があるようですが、子供の頃は楽しみなことがいっぱいあって待ち遠しいことの連続だけど、大人は(感性が摩耗していることもあって...)大して待ち遠しいこともなく平々凡々と月日が流れちゃうからじゃないでしょうか。特に今年なんか台風が連続してやって来たりしたので、待ち遠しいというより早く過ぎ去ってくれと願ってたりしたので、なおさらかも。でも、来年は老いも若きも今か今かと待ち遠しく思っている「東京オリンピック2020」が開かれるので、1年が少し長く感じられるかも。ということで、「冬来たりなば春遠からじ」。寒い寒い冬があってこそ、春の日がなおいっそう待ち遠しく感じられるんじゃないか、つまりは3カ月間のご無沙汰があるからこそ、「待望の...」というフレーズが利いてくるんじゃないか......。ハイ、そうです、待望の「フルロード」第35号、12月10日(火)の発売であります。絶対に「待った甲斐があった!」と言わせる自信があります! だから、12月10日まであと少し、待っててね!


今号の「トラックドライバー通信」のお題は「仕事をやり遂げたときの達成感を語ってください」

給料が安い、仕事がキツい、嫌な上司がいる、同僚と合わないなどなど、仕事にはネガティブな要素が多々あると思いますが、そのいっぽうで、トラックドライバーにとって「やる気」の原動力の1つになっているのが「達成感」ではないかと思います。ハタからはわからないかもしれないけれど、1つの仕事をやり遂げたときの達成感は何ものにも代えがたい、そんな言葉を多くのドライバーさんから聞いています。そこで、今号の「トラックドライバー通信」のお題は、ズバリ「仕事をやり遂げたときの達成感を語ってください」とさせていただきました。荷物をきっちりきれいに積み上げたときの達成感、長い道中だったけれど指定時間内に無事荷物を届けられた達成感、配達先の人に丁寧な仕事を褒められたときの達成感......、いろいろあると思いますが、どんな小さなことでも、あなたが仕事に達成感を感じたことなら何でも構いません。「労働の喜び」なんていうと、鼻で笑う人もいるかもしれませんが、仕事をする上での喜びって、もっともっとポジティブに語っていいと思うんですよね。今回も「うん!うん!」とうなづきたくなるような素敵な投稿がたくさん集まりました。

TDT323A0052.JPG

コメントする