2019年9月 4日 12:11
何と! あの津軽三味線トラッカーのかんちゃんもテレビ出演!
BS日テレ9月15日(日)19時から「心の絆 三世代家族スペシャル2019」に登場!

PUNKさんに続け! とばかりに、今度は「フルロード」の投稿の常連である津軽三味線トラッカーのかんちゃんもBS日テレの番組に登場します! 北海道でトラックに乗るかんちゃんは、実は津軽三味線の家元・菅野孝山一家の二代目でもあるんですが、番組は、その菅野孝山一家の親子三代にスポットを当てたハートウォーミングな内容になるようです。
番組名は「心の絆 三世代家族スペシャル!」で、BS日テレの宣伝文によると、【2014年より毎年、敬老の日スペシャルとして好評を頂いてきた2夜連続特別番組「心の絆 三世代家族スペシャル!」も、2019年で第6弾! BS日テレの1年の風物詩になりました。三世代同居の家族が少なくなった今、おじいちゃんやおばあちゃんと孫たちが触れ合う時間の大切さ、もう一度、改めて三世代家族の素晴らしさ、心の絆を見つめなおす、ハートウォーミングな番組を今年も2夜連続でお送りします! 三世代がともに暮らすことで、どんな絆が生まれるのか? 三世代の中で受け継がれていくものとは? いつもは離れて暮らしている、おじいちゃんおばあちゃん、パパママ、孫が久しぶりに会った時に生まれる、何物にも代えがたい喜びとは? 三世代家族の日常、そして特別な1日。そこには、今、見失いがちな、大切な家族の「心の絆」が浮かび上がるのです。今年も、そんな三世代家族の絆を見つめ直してみませんか?】というもの。
9月14日と15日の2夜連続で、6つの三世代家族のエピソードが紹介されるようですが、菅野孝山一家はエピソード6、つまり大トリに登場するので9月15日の放送となります。その菅野孝山一家については、【北海道の旭川を本拠地にして活動する民謡・津軽三味線の家元、菅野孝山一家。日本でも唯一、三世代でステージに立つ、津軽三味線の一家。祖父の初代孝山は76歳、激しいバチ裁きが身上の流派にあってその技を子や孫に伝えなければと思っている。二代目の息子(かんちゃんのこと)は、ゆったりした津軽三味線本来の古典奏法を学び、孫たち二人も一流奏者としての道を歩んでいる。その中で、女流奏者として、三味線の技を磨いている21歳の琴音。コンクールでも優勝するほどの腕前だが、初代から見て、孫娘の課題は民謡の伴奏として歌い手に合わせるアドリブ力だという。祖父の前で、琴音は高い課題をクリアできるのか?】と紹介されています。
かんちゃんによれば、「津軽三味線の菅野孝山一家がメインの内容なのですが、兼業ということで私のトラックの仕事風景も撮影されました。ほんの少しだとは思うのですが、たぶんトラックの仕事も映るはずです」とのことです。こりゃ見るっきゃないですね!

以下、番組ホームページ

BS日テレ
https://www.bs4.jp/3sedai_6/

各家族のエピソードページ
https://www.bs4.jp/3sedai_6/episode/index.html

kanchanimg_3.jpg
地域の集まりで親子三代で津軽三味線の演奏をする菅野孝山一家。向かって右がかんちゃん。かんちゃんのブログ「津軽三味線!笑う門には福来る」より

コメントする