2019年9月 5日 15:46
西濃運輸、世界初の技術を搭載した大型ハイブリッドトラック「日野プロフィアハイブリッド」第1号車を導入
西濃運輸(本社:岐阜県大垣市)は、日野自動車が開発した世界初のハイブリッドシステム搭載の新大型ハイブリッドトラック「日野プロフィアハイブリッド」第1号車を導入し、9月4日に同社本社で納車式を行なった。

190905news_hino001.jpg
左から日野自動車の山口参与、西濃運輸の神谷社長、セイノーホールディングスの田口社長、岐阜日野自動車の田口社長、日野自動車の渡部専務役員


今回導入した「日野プロフィアハイブリッド」には、AIを活用した世界初のハイブリッドシステムが搭載されている。同システムは走行ルートの100km先までの勾配を先読みし、AIが走行不可を予測し最適なハイブリッド制御を行なうもの。これにより高い環境性能を実現する。

西濃運輸は、その第1号車を9月9日より西濃運輸山口支店(山口県山口市)から大垣支店(岐阜県大垣市)間での路線運行に使用する予定だ。「日野プロフィアハイブリッド」の運行概要は以下の通り。

・運行開始日:2019年9月9日より
・導入店所:西濃運輸山口支店
・導入台数:2台

190905news_hino002.jpg
日野プロフィアハイブリッド








コメントする