2019年3月 3日 19:46
チョットだけよ~! 最新「フルロード」 春の新車まつりだ! 第3報
「走り出した多彩な新基準トレーラ」特集第3弾 小平産業の22.2t積み2軸エアサスダンプトレーラ

関西エリアで積極的にダンプトレーラの導入を進めているのが、兵庫県丹波市の西丹陸運です。同社はこのほど小平産業製の2軸エアサスダンプトレーラを導入。軽量短尺ボディと2軸トラクタの組み合わせでクラストップの最大積載量22200㎏を実現する同車は、土砂や産業廃棄物の都市間大量輸送で大きなメリットを生み出すそうです。すでに軽量高積載コンセプトの第一弾として、新保安基準に対応する3軸エアサスダンプトレーラを導入し運行を開始していますが、今回の2軸エアサスダンプトレーラはそれに加えて取り回しにもこだわった究極のオールラウンダーとなっています。

kodaira4O5A5163.JPG


コメントする