2019年3月 4日 14:11
チョットだけよ~! 最新「フルロード」 春の新車まつりだ! 第4報
1台3役! ドイツ生まれの超高圧水による路面洗浄清掃車「KAMTEC RWC1500」

「春の新車まつり」はまだまだ続きます。お次は、ボルボFHに架装したドイツ生まれの超高圧水による路面洗浄清掃車「KAMTEC RWC1500」であります。この車両、フレームの中央に「サーフェスクリーナーユニット」と称する路面洗浄清掃装置を吊り下げており、フレーム上部に配置された超高圧力のプランジャーポンプを介して路面に超高圧水を噴射し、路面に付着したタイヤのゴム汚れなどを洗浄清掃する特装車なんですね。しかも洗浄した汚水はクリーナー後部に装着された強力バキュームによって吸い上げられ、廃水タンクに送り込まれる仕組みなんです。今回は、試験施工と称して富士スピードウェイでデモンストレーションを行ないましたが、このクルマの主たる活躍の場は空港になります。ホラ、飛行場の滑走路は飛行機が下りてきてタッチダウンする路面って、タイヤのブラックマークが黒々と付いているでしょう。あれ、滑りやすいので、定期的にキレイにしなきゃいけないんですが、これまで作業現場には、クリーナーをはじめ、ポンプ車、バキューム車、清水・汚水タンク車など少なくとも3台以上の車両と多くの人員が必要とされていたそう。それを1台でこなすのが「KAMTEC RWC1500」で、その高い洗浄清掃能力を誌面でとくとご覧あれ。

fiscoIMG_4033.JPG

コメントする