2018年12月 3日 14:21
チョットだけよ~! 最新「フルロード」 百年に一度の大変革だ! 第2報
タイヤ屋ハマダユキオさんが再び「技能グランプリ」に挑戦!

秋から冬にかけてトラック業界ではさまざまな競技会が開かれました。今号でも、「第50回全国トラックドライバーコンテスト」「UDトラックス・エクストラマイルチャレンジ2018」「住友ゴムDTS全国タイヤ作業コンテスト」「三菱ふそうカスタマーサービスコンテスト」などを取材し記事化しています。こういった実際に現場で働く人にフォーカスした競技会は、「フルロード」としても大いに応援したいと思っています。そこで現場で汗水たらして働いている人といえば、「タイヤレスキューの新・現場報告」のハマダユキオさんが真っ先に思い浮かびます。そのハマダさんが2015年に引き続き、タイヤマンのサービス技能を競う大会「ブリヂストン技能グランプリ」全国大会に挑戦。これは、現場にフォーカスした競技会に出場した選手自らが綴る極めて珍しいインサイドレポートです。選手目線の手に汗を握るような臨場感が伝わり、思わず「頑張れ頑張れ!」と応援したくなっちゃいます。2015年の技能グランプリでは、日本でも数えるほどしかいない最高ランクの「マイスター」の称号をあと一歩のところで逃しているだけに、ハマダさんも必勝を期しますが、会場ではさまざまな試験が待ち受けています。果してハマダさんはマイスターの栄誉を獲得することができるのか否か? これはハマダ選手の奮闘の記録であると同時に、人知れず車輪の下・縁の下で働く人々に送る現場讃歌であります。な~んていうと、無理に感動を強いているように聞こえますが、涙なくしては読めないというより、どちらかというと笑いなくしては読めないほうの話ですので、どうぞ肩の力を抜いてご笑覧ください。

hamadaIMG_6714.JPG


コメントする