2018年12月 5日 10:39
チョットだけよ~! 最新「フルロード」 百年に一度の大変革だ! 第5報
職人技が凝縮された「つくり」の平ボディ讃歌「ビルダーの一台」

汎用性の高さから今も根強い人気を誇る平ボディ。ここではオーダーメイドで製作される「つくり」の平ボディをビジュアルにご紹介しています。今回は平ボディベースの重機運搬車と幌付き平ボディの2台を取り上げました。
まず司工業のテールオートは、リアオーバーハング以降の荷台を油圧で傾斜させ、道路幅や作業スペースが狭い都市部でも重機やフォークリフトの積み降ろしが容易な重機運搬車です。建設現場の資材・機材を何でも運ぶユーザーの用途にマッチさせつつ、充実の機能を盛り込んだ一台です。

11111bilAB8I5501.JPG

また、美川ボデーの前後開閉式幌付き平ボディは、センタービームを持たず荷台内高が有利、なおかつ天井クレーン荷役も容易な前後開閉式幌を搭載した車両です。水濡れ厳禁の精密機械を運ぶため、スリット付きの鳥居をワンオフし、走行中の雨水の侵入をシャットアウト。ユーザーのこだわりに職人の創意工夫が光る一台です。

22222bilAB8I5659.jpg

「ビルダーの一台」で、つくりボディの素晴らしさをどうぞご堪能ください!


コメントする