2018年10月30日 13:48
第50回全国トラックドライバーコンテスト開催
毎年全国のトップトラックドライバーを決める全日本トラック協会主催の「全国トラックドライバーコンテスト」が10月27日、28日の2日に渡って茨城県ひたちなか市の安全運転中央研究所で開催された。第50回目の節目を迎える今年は、地方予選を勝ち抜いてきた全国選りすぐりのトラックドライバー144名が参加し、成熟の域に達した本大会でハイレベルな戦いを繰り広げた。


20181028dorakon01.jpg

2日目に行なわれた、最難関バックスラロームの課題走行。後退しながらパイロンの間をジグザクに走行し、さらにS字バック、車庫入れまでを連続して行なう。


20181029hyoushou01.jpg

29日に行なわれた表彰式で優勝した4t、11t、トレーラ、女性部門のドライバー。左2番目から、4t部門の樋口和孝さん(日本通運)、11t部門の金山雄樹さん(バンテックセントラル)、トレーラ部門の髙石毅さん(日本通運)、女性部門の田渕由子さん(日立物流)。


20181029yushou.jpg

実科競技、学科競技の総合1000点中、998点という点数を出し、今年の最優秀ドライバーに選ばれたのは4t部門の樋口和孝さん。石井啓一国土交通大臣から内閣総理大臣賞が授与された。



コメントする