2018年9月 5日 14:13
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第30号・お陰様で第30号! 第6報
シリーズ「大型整備最前線」はいすゞ首都圏藤沢サービスセンターをレポー

不定期掲載ながらメーカー各社の販売会社の最新のサービス工場をレポートするシリーズ「大型整備最前線」は、いすゞ自動車首都圏の藤沢サービスセンターをレポート。トラックやバスの整備、いわゆる「大型整備」は、いま様相を大きく変えようとしています。これまでは故障したら修理する、いわば「待ちの整備」が主だったのですが、これからの車両整備は不具合が生じる前に対処する「予防整備」「予兆整備」に重点が置かれることになるはず。いすゞ自動車が先鞭をつけた商用車テレマティクス「MIMAMORI」を駆使した稼動サポートサービスも、まさに予兆整備のための大きな武器になっています。そんないすゞ自動車の大型整備の最前線を知りたくて、昨年2月にオープンしたいすゞ自動車首都圏㈱藤沢サービスセンターを訪ねたのですが、ここでは、さらに注目される取り組みも行なわれていました。整備の現場の声 を「直近」でメーカーにフィードバックする市場近接化機能とは何か? 大型整備の新しいカタチにご注目ください。

oogataseibi2_1.jpg

oogataseibi2_2.jpg

oogataseibi2_3.jpg

oogataseibi2_4.jpg


コメントする