2018年9月 3日 17:43
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第30号・お陰様で第30号! 第4報
西日本豪雨の物流への影響を検証する長野潤一の「届け!現場の声」

こちらも玄人筋をうならせている長野潤一さんの「届け!現場の声」ですが、今回は西日本豪雨の物流への影響を検証しています。7月5日~7日に発生した西日本豪雨は、西日本の広い地域で土砂崩れや浸水被害を発生させ、200名を超える人命を奪い、家屋、家財、生産設備、農水産業、インフラにも甚大な被害を及ぼしました。さらに交通網の寸断は、被災地の救助活動、支援物資搬送、復旧活動を困難にするとともに、日本の広域の物流にも大打撃を与えました。高速道路、有料道路、一般道の土砂崩れ等による通行止めは数千箇所のぼると言います。また、鉄道でも旅客や貨物の大動脈である山陽線をはじめとし、多くの路線が長期間不通になりました。トラック物流の観点から、この災害の記録を残さねばならないと思った長野さんは、毎年のように起こる自然災害に対してどう備えるべきか を提言します。

IMG_9529.JPG

コメントする