2018年9月 2日 06:07
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第30号・お陰様で第30号! 第3報
タイヤレスキューの新現場報告は、ゴムから見たタイヤの歴史を解説

ここんとこ玄人筋に評判のいいハマダユキオさんの「タイヤレスキューの新現場報告」ですが、今回は「ゴムから見たタイヤの歴史」を解説しています。タイヤはゴム製品ですが、人間同様消耗していきます。人間は休息すれば体力は回復していきますが、タイヤのトレッドは回復することなく、使用の限界がくれば交換しなくてはなりませんね。ゴム製品であるタイヤは摩耗とは切っても切れない関係なんです。今回はハマダさんがその辺のところをわかりやすく解説しています。
ちなみにハマダさんといえば、タイヤ屋さんですが、お絵描きも玄人はだし。実は、「フルロード」に載っている「タイヤレスキューの新現場報告」のタイトルバックは、毎号写真じゃなくてハマダさんの手による絵なんですね。下が今回のタイトルバックなんですが、タイヤウォールにさりげなく「fullload」の文字が描かれています。

fullload14.jpg

そのハマダさん、この「フルロード」第30号の発売日の前日の9月9日、九州・小倉の「西日本展示場」で開かれる「ブリヂストン技能グランプリ全国大会」に出場する予定。千葉大会、関東大会を勝ち抜いての全国大会ですから、それだけでも立派ですが、今回は「マイスター」の称号を獲得しようとかなり本気です。頑張れ! ハマダユキオ!

IMG_1286.JPG


コメントする