2018年6月 2日 05:13
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第29号・満員御礼! 第2報
震災7年後の東北を問う「長野潤一の届け! 現場の声」

震災直後、三陸地方に支援物資や復旧資材を運んで何度も通った長野潤一さんが、改めて7年後の東北のありのままの姿を伝えます。取り返しのつかない原発事故の見えない爪痕、帰還困難地域を走る常磐道、地方都市には中核となる製造業や地場産業が必要だけれど減産を余儀なくされる石巻の製紙業、「震災前の状態への復旧」に向けて大規模に行なわれている長面浦の公共工事への疑問、これから復興の陸前高田に忍び寄るネット通販の巨人アマゾンの影......。石巻、女川、雄勝、長面浦、南三陸、気仙沼、陸全高田、大槌などの街を巡り、 震災7年後の東北の現場の「今」を伝えます。

kkkk.JPG
多くの児童・教職員が亡くなった大川小学校の前をダンプの列が走る。水没した農地の埋め立てをするためだ


コメントする