2018年6月 4日 10:09
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第29号・満員御礼! 第4報
タイヤ屋さんが教えてくれるロープロファイルタイヤの知識

皆さんはロープロファイルタイヤってご存知ですか? ハイ、俗にいう扁平タイヤのことですね。要するにタイヤの断面が低い、すなわち小径化したタイヤのことです。ちなみに「扁平タイヤ」は「偏平タイヤ」と書く場合もあり、ちょっと混乱していますが、本編では本来の意味を尊重し「扁平タイヤ」という表記を使用しています。では、そのロープロファイルタイヤってどんなメリットがあるか? トラックの場合、低床化が図れますから、当然のことながら荷室容積がアップします。さらに荷台が低くなるので荷役が楽になります。今は当たり前になっちゃったので誰も言わなくなりましたが、かつては、いすゞエルフ・フラットローに代表される小径ダブルタイヤが「人間工学に基づいて荷物の積み降ろしが楽」ということで爆発的に普及したんですね。また今日の大型トラックでは、低床化が図れ荷室容積の取れる8×4のほうが定番の6×2よりも販売比率が高い傾向が続いており、進化したロープロファイルタイヤが低床4軸車の足を支えています。これがさらに進化するとワイドシングルタイヤになるんでしょうね。ということで、タイヤ屋のハマダユキオさんがロープロファイルのあれやこれやの知識をわかりやすく教えてくれる「タイヤレスキューの新現場報告」、今号も隠れた人気シリーズの面目躍如の内容ですぞ!

HAMADAIMG_1265.JPG


コメントする