2018年3月 5日 11:20
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第28号 今号も面白くてためになるぞ! そだね~ そだね~ 第7報
どこよりも早く どこよりも詳しい「ジャパントラックショー2018」開催情報!

弊社は1カ月ほど前に品川から横浜に事務所を移転しましたが、先ごろ発表された「住みたい街ランキング(関東圏)」で、横浜は堂々の第1位を獲得。品川は第4位だったので、我が社は第4位から第1位に移転したことになります。「だからどうした!?」という声が聞こえてきそうなので、急い話題を変えますが、今年5月、その横浜で開催されるのが「ジャパントラックショー2018」になります。第1回の立ち上げのときから、主催の社団法人国際物流総合研究所に協力してジャパントラックショーの開催に注力している本誌ですから、第28号では「どこよりも早く、どこよりも詳しい開催情報」と銘打って、「ジャパントラックショー2018」の開催情報を特集しています。第2回となる今回のショーは、前回の約2倍の展示規模となり、会場の「パシフィコ横浜」のすべての展示ホール(A・B・C・D)と屋外展示場を使用。出展者募集も比較的スムーズに運び、昨年末にはほぼ満杯となりました。2月19日に開催された「出展者説明会」では、123社におよぶ出展者リストと会場の小間図面が明らかにされましたが、そこにはイタリアのイヴェコの名前が......。そうです、遂に「ストラリスNP」が日本にやって来るのです! しかもイヴェコの小型バン「デイリー」も出展される模様。これは見に行かないわけにはいきませんね。さらに驚くべきは、中国の北汽福田汽車の社名も......。福田汽車の「フォトン」のトラックは、今やアジアの国々で見かけない国はないといっても過言ではないほどの元気印。まだ詳細は不明ですが、どうやら今回は小型トラックの「奥鈴」を出品する模様。これはトラック業界にとってまさにビッグニュースだと思います。「ジャパントラックショー2018」は、5月10日~12日までの3日間、「パシフィコ横浜」で開催されます。つまり横浜はトラックの最新情報の発信地ということ。新たに横浜から発信する本誌「フルロード」の最新情報で、あなたも「ジャパントラックショー2018」の情報通になってください!

11111jtsIMG_9458.JPG

22222jtsIMG_9665.JPG

3333jts2018_28222770061_c3b58f29ac_o.jpg

コメントする