2017年6月 5日 10:56
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第25号・怒涛の新車ラッシュだ! 第4報
航空貨物輸送のニューモデル、平野ロジの新基準ダブルデッキセミトレーラ「+8」

平野ロジスティクスといえば、1985年に航空貨物用 96 インチパレットの空港間輸送に国内でいち早く着手した航空貨物輸送のパイオニアです。主力業務は国内の主要空港(主に成田、羽田、中部、関西、福岡)間において税関通過前の輸出入貨物を運ぶ空港間保税輸送(OLT/オーバー・ランド・トランスポート)で、車両台数は全国各地の拠点で合計約200台にのぼります。そんな平野ロジがこのほど新保安基準に対応する航空貨物用ダブ ルデッキセミトレーラ「+8」の運用を開始。2012年に初めて導入された「+(プラス)」シリー ズの最新作である同車は、オランダの特種トレーラメーカー・ファンエック社と共同開発したダブルデッキセミトレーラとしては第2弾です。スカニアのヘッドで引く平野ロジの「+8」、一見の価値ありですぞ!

P8_2.jpg

P8_IMG_0947.JPG

コメントする