2017年6月アーカイブ

日野チームスガワラ、『ダカールラリー2018』に向け本格始動! 日野チームスガワラ、『ダカールラリー2018』に向け本格始動!

2017年6月 7日 21:04 comment(0)

トレーニングを兼ねた『シルクウェイラリー2017』に向けシェイクダウン『ダカールラリー2018』に向けいよいよ本格始動を開始した日野チームスガワラ。菅原照仁氏がステアリングを握る2号車は、昨年に引き続き7月8日?22日に開催される『シルクウェイラリー2017』に夏のトレーニングを兼ね参戦する。6月2日、3日には同ラリー出発前最後のシェイクダウンが日野自動車御前山テストコースで行なわれ、4月に発表さ...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第25号・怒涛の新車ラッシュだ! 第7報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第25号・怒涛の新車ラッシュだ! 第7報

2017年6月 7日 11:22 comment(0)

13年ぶりのフルチェンジ! UDトラックス「新型クオン」、その進化に括目!怒涛のニューモデルラッシュの第2弾は、4月11日に13年ぶりのフルモデルチェンジを果たしたUDトラックスの「新型クオン」です。新型クオンは排気量10836㏄のGH11型エンジンを大幅改良。 平成28年排ガス規制への対応とともに出力・燃費性能の向上を図り、全車平成27年度重量 車燃費基準+5%を達成しました。進化したAMT「E...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第25号・怒涛の新車ラッシュだ! 第6報  チョットだけよ~! 最新「フルロード」第25号・怒涛の新車ラッシュだ! 第6報 

2017年6月 6日 14:12 comment(0)

ダブルフルチェンジ! 日野プロフィア&日野レンジャー怒涛のニューモデルラッシュの第1弾は日野自動車から......。大型トラックと中型トラックのフルモデルチェンジを同時発表するなんて、前代未聞の出来事。日野自動車は4月5日、「日野プロフィア」および「日野レンジャー」のフルモデルチェンジを実施しました。日野レンジャーは同日、プロフィアは5月22日より発売。日野プロフィアの全面変更は約14年ぶり、日野...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第25号・怒涛の新車ラッシュだ! 第5報  チョットだけよ~! 最新「フルロード」第25号・怒涛の新車ラッシュだ! 第5報 

2017年6月 5日 15:27 comment(0)

最新のアメリカントラック「2017ミッドアメリカ・トラッキングショー」から新車ラッシュといえば、アメリカントラックも少しずつ勢いを取り戻しているようです。北米で最大規模のトラックショー「MATS」こと「2017ミッド・アメリカ・トラッキングショー」が3月末、ケンタッキー州 ルイビルで開催されました。昨年はトラックメーカーの出展を見合わせが相次ぎ、寂しいショーとなりましたが、今年はトラックメーカー、...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第25号・怒涛の新車ラッシュだ! 第4報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第25号・怒涛の新車ラッシュだ! 第4報

2017年6月 5日 10:56 comment(0)

航空貨物輸送のニューモデル、平野ロジの新基準ダブルデッキセミトレーラ「+8」平野ロジスティクスといえば、1985年に航空貨物用 96 インチパレットの空港間輸送に国内でいち早く着手した航空貨物輸送のパイオニアです。主力業務は国内の主要空港(主に成田、羽田、中部、関西、福岡)間において税関通過前の輸出入貨物を運ぶ空港間保税輸送(OLT/オーバー・ランド・トランスポート)で、車両台数は全国各地の拠点で...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第25号・怒涛の新車ラッシュだ! 第3報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第25号・怒涛の新車ラッシュだ! 第3報

2017年6月 2日 15:47 comment(0)

新型車のキャビンを考察した長野潤一の「届け! 現場の声」現役のトラックドライバーにしてトラックジャーナリストの長野潤一さんも、今般のニューモデルラッシュに参戦! トラックドライバーの立場から各メーカーの新型車のキャビンを独自の視点で検証しました。現在スカニアに乗っている長野氏から見れば、新型車はそれぞれ進歩の跡が見えるものの、居住性に関してはヨーロッパ車にはまだまだ及ばないところも......。現...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第25号・怒涛の新車ラッシュだ! 第2報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」第25号・怒涛の新車ラッシュだ! 第2報

2017年6月 1日 21:04 comment(0)

アメリカ大陸を西へ東へ、PUNKの「前略 道の彼方より」カンパニードライバーから待望のO/O(オーナーオペレーター)になる日が目前に迫ったPUNKさんですが、スリーパー付きのトラックと53ftトレーラをセットで持つことは、長年トラックドライバーとして、日本で、そしてアメリカで経験と実 績を積んできたPUNKさんならではの到達点。そして新たなOTRの旅の出発点になります。 思い起こせばその軌跡にはい...