2017年3月 9日 15:20
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第24号・春の嵐だ! 第11報
ダイワ物流が導入した多段式フロア+オールワイドシングルタイヤの新基準トレーラ

先駆的なトラックユーザーを「アドバンスドユーザー」と呼びますが、神戸市に本社のあるダイワ運輸㈱は、まさに日本を 代表するアドバンスドユーザーです。そのダイワ運輸のグループ会社であるダイワ物流㈱は、ヤマト運輸の協力会社として、トレーラに特化して宅急便の輸送を手掛けていますが、そのダイワ物流がいよいよ新基準トレーラの本格導入を開始しました。2月17日には、神奈川県愛甲郡愛川町のダイワ物流本社で連結全長17.5mの新基準トレーラ8両の納車式を実施。その車両は、ダブルデッキシステムを備えた日本初の多段フロア式新基準バントレーラで、しかもヘッドもトレーラもワイドシングルタイヤを履く長大トレーラでした。今回の8両を含め、今年中に同タイプの新基準トレーラを一挙に60両導入するというから驚きです。詳しくは明日発売の本誌で!

dai11111daiwaDPP_0027.JPG

dai22222DPP_0009.JPG





コメントする