2016年12月 8日 19:57
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第23号・地味にスゴイぞ! 第8報
動き出した新基準トレーラ ヤマト運輸も長大トレーラ導入へ !

2013年11月、連結全長21mのフルトレーラの全国的な運行が認められるようになったのを皮切りに、2015年3月には、2軸セミトラクタの駆動軸重が10tから11.5tに緩和されるとともに、特例8車種のセミトレーラの連結全長も最大18mまで緩和され、なかなか進展しなかった日本のトレーラ化も大きく動き出しました。今回はそんな新基準トレーラのダイナミックな動きを大特集。なかでも注目は、あのヤマト運輸が遂に新規格長大トレーラの導入を決定したこと。それは、ゲートウェイ間の新たな多頻度幹線輸送に用いられるもので、念願だった宅急便の遠方地域への当日配達の実現を可能にする大きな布石となるもの。ここでは、ヤマト運輸とともに、車両全長21mフルトレーラと17.5mのセミトレーラという2台の新規格バン型トレーラの開発に尽力したいすゞ自動車、日本フルハーフの話をまじえ、2台の長大トレーラの秘密に迫ります!

semitAB8I3733 (1000x667).jpg

fullt323A3880 (1024x667).jpg

コメントする