2016年12月 1日 14:04
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第23号・地味にスゴイぞ! 第1報
今年も残すところ30日余り、でもって、さあさ始まりましたよ!「フルロードブログ」名物、本年最後の「チョットだけよ~!」が......。今号は、新型車の試乗など派手な特集はないものの、地味にスゴイ記事が目白押し! 「フルロード」には、たえず時代の最先端を見つめ続けてきたという自負がありますが、特に今号では、世界と日本の新しいトレンドに目を向け、これからトラックがどうなっていくかをつまびらかにするという、必ずやあなたの知的好奇心を刺激するであろう1冊に仕立てました! だから地味にスゴイ!(ホントかな~?)   その第1弾がコレ!

大型4社にいま一番知りたいことを聞いちゃった「公開質問状 」

これからのトラックについて、いま一番知りたい事柄を直球勝負でトラックメーカーに聞いてみる......、それが「大型4社への公開質問状」です。 前回掲載(「フルロード」第 12 号)から約3年が経ち、新たに聞きたいことが たくさん出てきたので、それを8つに絞り、日野自動車、いすゞ自動車、 三菱ふそうトラック・バス、UDトラックスの大型4社に直接質問したところ、 ありがたいことに今回も各社から真摯な回答が返ってきました。 今回お聞きした8つの関心事とは、①トラックの電動化の動きをどう見ているか? ②自動運転「隊列走行」「デッドマンシステム」の可能性は? ③動き出す? 日本の次世代テレマティクス。④エンジンのダウンサイジングの進捗は? ⑤規制緩和で弾みがつくトレーラ化への対応は? ⑥メーカー完成車の隆盛と製品特徴。⑦準中型免許制度がトラックづくりに与える影響。⑧ドライバー不足 トラックメーカーにできること......の8つ。これらは日本のトラックの方向性を知るうえで絶対に抑えておきたいポイントなんですね。多賀まりお氏のワンポイント解説とともに、各社の回答をすべて公開しますので、乞うご期待!

201609131400_01.jpg


コメントする