2016年8月 4日 11:38
ヒロの海コン物語

なぜ運コン運転手になったのか その23

直線バックの次は、「右バック」と「左バック」です。

「右バック」ってのは、進行方向から見て右側のスペースにバックして駐車します。「左バック」は、進行方向から見て左側のスペースにバックして駐車します。

まあ、スーパーなんかの駐車場で行う、フツーの車庫入れですね。

「右バック」の場合は、真っすぐ前進して右側の駐車スペースを通り過ぎたあたりで、アタマとケツを一直線にした状態で車を止めます。

そしてバックギアに入れて、ハンドルを反時計回り(左回り)に回し、ケツを右側の駐車スペースに押し入れて行き、ある程度ケツが入っていったら今度はハンドルを時計回り(右回り)に回し、アタマとケツが「そろそろ一直線の状態になりそうだな」ってなったら、今度はハンドルを反時計回り(左回り)に回し、アタマとケツを一直線にしつつ直線バックを少しする感じになり、「左バック」の場合は、「右バック」とは左右逆の操作になります。

乗用車やトラックだと「右バック」をする場合には、時計回りにハンドルを回してバックして、ある程度ケツが駐車スペースに入ったら反時計回りにハンドル回してやる感じになるんで、これが「トレーラのバックは、逆ハンだよ」なんて言われる理由ですね。

こーやって文字にして「反時計回りにハンドルを回して」なんて書くと、「なーんだ、トレーラのバックって簡単じゃん。逆にハンドル回しゃいいだけだろ」なんて言われちゃいそうですけど、実際にトレーラに乗ってバックすると、バックのし始めはいいんですけど、右に左にハンドルを回すもんですから、途中で「あれ?どっちにハンドル回せばいいんだっけ?」とか、「俺は今、どっちにハンドルを回してるんだっけ?」とか、「ハンドルのセンターが分からない!」とか、「あれー?ケツが違う方に向かってるー!どーしたらいいんだ」とか、もーパニック状態になってしまって、何が何だか全然分からなくなっちゃうんですよね。

そんな状態だったんで、教習所の教官も親切にトレーラのミニカーとかを使ったりして丁寧に教えてくれたんですが、「ダメだ、分からない」みたいな気持ちが強かったせいなのか、余計に頭がこんがらがっちゃったりして、ホント苦労しました。

hiroDSC02638 (2) (1024x768).jpg



コメントする