2016年3月 7日 16:44
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第20号・びっくりぽんや第7報
「働くクルマの大図鑑」は、知られざる飼料運搬車の世界

毎回さまざまな「働くクルマ」を紹介しているこのコーナー、今回は牛や豚や鶏の餌を運ぶ飼料運搬車を大特集。不思議な形のタンクやスクリュコンベアの秘密に迫ります! 牛や豚や鶏などの餌を運ぶ飼料運搬車は、粒子が細かい餌を運搬するため、平ボディなどの車両は不向きで、通常は専用のタンクを架装された飼料運搬車で運ぶのが一般的です。餌は畜産の生命線なので、なくなる前に補充が必要。また、畜産業界では防疫が何より重視されていますが、飼料運搬車はサイロからサイロへと大量の餌を密閉して運べるほか、独自の荷役システムにより手を触れず餌の積み降ろしが可能。飼料運搬車は、高い輸送効率と防疫性を兼ね備えたアイデア満載のクルマなのです。車両は2t積み小型車からGVW25t級の大型車、最高峰のフルトレーラまでとバリエーションはさまざま。その飼料運搬車の製造現場から飼料運搬の現場まで、「フルロード」がしつこくしつこく追っかけました(笑)。必読ですぞ!

shiryo111IMG_4626.jpg

shiryo2222IMG_0222.jpg

コメントする