2016年1月アーカイブ

速報! フルロード第20号記念ミーティング! 速報! フルロード第20号記念ミーティング!

2016年1月31日 22:38 comment(1)

キャップはたった今、ヘロヘロで自宅へ戻ってきたんですが,実は本日、品川で「フルロード第20号記念ドライバー&ライター&エディター・ミーティング」なる催しが開かれ、大盛り上がりのうちに終了しました。か~るい集まりのつもりが、関西から飛行機で飛んでくる人や新幹線で駆けつける人など総勢15人! 「フルロード」ゆかりの人たちがど~んと品川に集結! なんかメチャ楽しかったし、とても有意義な話ができましたが、...
国交省、ETC2.0装着車の「特車ゴールド」制度を開始 国交省、ETC2.0装着車の「特車ゴールド」制度を開始

2016年1月26日 10:49 comment(0)

業務支援用ETC2.0装着車の特殊車両通行許可を簡素化国土交通省は25日、ETC2.0装着車を対象に特殊車両通行許可を簡素化する「特車ゴールド」制度を開始した。特車申請は、従来まで1本1本の経路毎に申請が必要だったが、新制度では複数経路を1つの申請にまとめることができるという。新制度は、業務支援用ETC2.0車載器を装着し、利用規約などに同意のうえあらかじめ登録した車両であれば、大型車誘導区間にお...
三菱ふそう、商用車業界初の従業員向け保育施設を開設 三菱ふそう、商用車業界初の従業員向け保育施設を開設

2016年1月25日 14:47 comment(0)

従業員のワークライフバランスを確立できる魅力的な保育施設在宅勤務導入や育児勤務期間延長など、子育て支援を実施三菱ふそうは、2月2日より従業員向けの保育施設「FUSO KINDERGARTEN」を本社・川崎工場近隣に開設する。商用車業界では初の試み。社内の要望を受け、2014年9月に育児と仕事を両立する女性中心のプロジェクトチームを発足し調整してきた。同施設は本社・川崎工場から徒歩2分に立地し、イン...
極東開発工業、後部格納式テールゲートリフタ「パワーゲート GⅡ1000/GⅢ1000」をモデルチェンジ 極東開発工業、後部格納式テールゲートリフタ「パワーゲート GⅡ1000/GⅢ1000」をモデルチェンジ

2016年1月20日 11:03 comment(0)

パワーユニット内蔵・スイッチパネル一体化でよりスマートな外観に!極東開発工業は、後部格納式テールゲートリフタをモデルチェンジし、2月1日より発売する。新製品「パワーゲート GⅡ1000/GⅢ1000」は、右舷と左舷に別れていたパワーユニットとスイッチボックスの一体化してリフトフレームに内蔵して外観品質の向上や艤装品取り付けスペースの拡大を図った。また、LEDディスプレイの新設やワイヤレスリモコンの...
ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №16 ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №16

2016年1月17日 17:13 comment(0)

2台揃ってロザリオにゴールし排気量10リットル未満クラス7連覇を達成  2号車が総合上位に食い込み、日野レンジャーの高い能力を実証   16日、ダカールラリー2016は最終行程のヴィラ・カルロス・パス~ロザリオ間で180㎞の競技を行ない、その後のリエゾン(移動区間)でロザリオにゴール。市内の史跡「モニュメント・ア・ラ・バンデラ」前でゴールセレモニーが行なわれた。日野レ...
ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №15 ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №15

2016年1月16日 17:51 comment(0)

2号車が累積順位の総合13位に浮上 2台揃って無事最終ビバーク地ヴィラ・カルロス・パスに到着  ダカールラリー2016もあと2日。この日はサン・ファンから最終ビバーク地ヴィラ・カルロス・パスへの行程で267㎞のSS(競技区間)が行なわれた。SSの舞台はコルドバ近郊の山間地で、ツイスティな山岳路が中心。幅の狭いところも多く、2輪・4輪の481㎞に対してトラック部門は途中で分岐して終了する2...
デンソー、GPS付発話型「ETC2.0」車載器を発表 デンソー、GPS付発話型「ETC2.0」車載器を発表

2016年1月16日 16:46 comment(0)

カーナビ、スマホがなくてもETC2.0のサービスが活用可能デンソーは1月15日、東京オートサロン2016(1月15日〜17日/幕張メッセ)の同社ブースにて新製品発表を行ない、新たに発売するGPS付発話型ETC2.0車載器を紹介した。新製品「DIU-A010」は、小型ETCアンテナにGPSを内蔵させることで、カーナビゲーションやスマートフォンがなくてもETC2.0のサービスが利用可能。端末の音声機能...
ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №14 ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №14

2016年1月15日 13:13 comment(0)

酷暑の悪路ステージを2号車が13位で走破  1号車も33位でゴールし、10リットル未満クラスのワン・ツー体制を堅持   ダカールラリー2016もいよいよ終盤戦を迎え、競技は最終日の16日まで残り3日間に......。14日はアルゼンチンのラ・リオハからサン・ファンの間で431㎞のSS(競技区間)が行なわれ、酷暑の中、枯れ川や砂地、フェシュフェシュや荒れて段差のある堅い路面など、...
ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №13 ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №13

2016年1月14日 16:16 comment(0)

2号車が終盤にスタックもSS総合14位  最大の難所フィアンバラで2台の日野レンジャーが健闘   13日の行程はアルゼンチンのベレン~ラ・リオハ。今大会最大の難所とされるフィアンバラ砂漠で競技を行なった。フィアンバラはアンデス山麓の盆地で高い気温と白く柔らかい砂丘やフェシュフェシュが特徴。2009年にダカールラリーが南米に舞台を移して以来、難易度の高いステージとして幾...
ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №12 ダカールラリー2016 日野チームスガワラの戦い №12

2016年1月13日 12:46 comment(0)

オフロードと砂丘のループコースで本領を発揮 2号車がSSトップ10入りの総合9位を記録   12日のコースはアルゼンチンのベレンを基点としたループ。フィアンバラ砂漠とは反対側のベレン南東部で競技が行なわれた。路面は大半がオフピスト(道のない荒地)で草の茂ったフカフカの砂丘や枯れ川の底など、北アフリカを彷彿とさせる。40度を超える気温とともに、走行抵抗が大きく速度が上がらないため...