2015年8月21日 11:31
薩摩隼人の「トラック一直線」  第2回
「大型二種」取得一直線? その1

「フルロード」第17号のトラックドライバー通信「目指せ! ステップアップ! 私が資格を取ったワケ」を読んで、諸先輩方の貴重なご意見に触発されて、「大型二種」取得のため、自動車学校に入校しました!
とはいえ、やはりむずかしいというのが第一印象です。バスですから、旅客の生命第一・専門性を思い知りました。
やっぱり、大型一種の時にも苦戦した深視力検査ですが、コツを見つけたような気がします。外の2本を動かないと思い込めば、真ん中に集中出来たような気がしました。深視力検査でトラウマをかかえる人が多いのも本誌で拝見しています。
大型一種の時には、「メガネが合ってないから作り直してこい」と言われました!
「いやいや、この間作ったばかりだよ!」と言いたくなりましたが、ぐっとこらえて、メガネ屋へ相談に行ったところ、「はじめて、メガネをかける人は慣れるまで時間がかかる」とのことでした。
そして、今回の大型二種のときには、「深視力検査は慣れてますよね~」と言ったので、すかさず「いや、慣れてはいませんよ~」と言ってやりました。
波乱を予感させるごとく、スタートを切った次第です。
自動車学校アレルギーが出そうになりますが、大型二種のこの学校は初めて来ましたが、大型一種を受けた学校より接客には気を使ってくれるので良かったです。自動車学校も、低事故率・人気取りに必死な感じが見てとれます。
先が、思いやられますが、大型二種も日頃の運転に役立つと思い、今一度初心に返って通おうと思っています。
と書きながら、自分に言い聞かせている次第です。いい機会なので、これからも、安全に運転するために知識・技術の習得してきます!

sathumaCIMG0001.JPG

コメントする