2015年5月 7日 16:50
ギネス級のド派手な演出! 「フレートライナー・インスピレーション」の報道発表会から
アメリカで取材中の多賀まりお氏から続報が入りました。なんと「フレートライナー・インスピレーション」の報道発表会は、かのフーバーダムを使ったギネス級のド派手な発表会だったとか。やっぱりアメリカはスケールが違うな~。

ダイムラー・トラック・ノース・アメリカ(DTNA)は5日夜、ネバダ州のフーバーダムで自律運転機能付大型トラック「フレイトライナー・インスピレーション」の報道発表会を行なった。このイベントは広大なダムの壁面をスクリーンに見立て、60台のプロジェクターを同期させて様々な映像を投影したあと、ダムの上にインスピレーションが登場するという派手な演出。アメリカらしい華やかさにドイツ持ち前の重厚長大趣味が重なり、同車のオリジナルにあたるメルセデス・ベンツ・フューチャートラック2025の発表会(昨年7月)を凌駕する華やかさだった。ラスベガス市の南方約30㎞、コロラド川沿いの山間部に1935年に完成したフーバーダムは現在は歴史的ランドマークの一つとしても知られる。フレイトライナーは今回のイベントが「世界最大のプロジェクション」としてギネスブックへの登録も果たした旨のリリースも発表。同車に懸ける期待の大きさが感じられた。

one323A3473 hoover.JPG

two323A3479 inspilation.JPG
自動運転機能は高速道路専用なので手動運転で登場したインスピレーショントラック


コメントする