2015年1月28日 16:30
古河ユニック、新型ユニックキャリア「Neo α+」を発売

進化し続けるユニックキャリアのハイグレードモデルをフルチェン


 古河ユニックは、フラット型ユニックキャリア「Neo α(ネオ・アルファ)」をフルモデルチェンジし、新たに「Neo α+(ネオ・アルファプラス)」として1月28日より販売を開始する。同製品は国内実績No.1(累計販売台数4万台)を誇るユニックキャリアの最上位機種と位置付け、これまでの「Neo α」シリーズのコンセプトを踏襲しながら、随所に改良を行ない、基本性能の一層の向上を目指した。


UC01NEXRS_.jpg

UC-01NEXRS


 まず荷台スライド装置には、「Neo α」シリーズ発売以来一貫して採用してきたメンテナンス性に優れる「全工程シリンダ」を採用。シリンダの制御にはユニッククレーンで培われたブーム順次作動方式(シリンダ順次作動方式)を採用し、電気検出スイッチを使用しない構造で、耐久性・メンテナンス性など基本機能の向上を図った。

 つぎに、前モデル(平成22年2月発売)から採用を開始した積載作業時の荷台ブレ抑制機能「ブレガード」を引き続き採用。今回は新たにフレームの強度アップを併せた「ブレガード+(プラス)」で、より一層の荷台横方向のブレ、ズレ、ガタつきを抑えることを目指した。

 さらに、同じくシリーズ発売以来採用している「6チャンネル特定小電力型ラジコン」を今回も採用。標準装備の4段階アイドルアップ機能は低速時の慎重を要する作業から高速時にはトップクラス(フラット型キャリア)のスピードで作業時間の短縮を実現するなど、効率化を図りながら作業環境や積載車に合わせた最適な作業を可能としている。


UC01NEXRS_mayoko.jpg

UC-01NPXRS(プレミアム仕様)


 また、フラット型キャリアのウィークポイントと言われる荷台全スライド時(フルフラット時)の作業長も、スライド機構の見直しによって、前モデルと同じ荷台長(5710mm)を維持しながらも、前モデルより短い作業スペースを実現した。

 なお、前モデル同様に充実の機能を装備したプレミアム仕様(ラジコン操作でのリヤゲートの開閉が自動的に行なえる「全自動油圧開閉式リヤゲート」、夜間・早朝や悪天候時の乗り込み作業に威力を発揮する「荷台内LEDマーカーランプ」、夜間走行時の安全性を向上させる「LEDマーカーランプ(車幅灯)」を標準装備)も同時発売する。

 同社では今回発売のフラット型キャリアから主流の荷台傾斜キャリア、さらに農業用機械運搬向けキャリアまで、今後もニーズに合わせたラインナップの強化と、より使い勝手の良い製品の提供を行なっていく。



主な特長

① 安心のスムース作業を実現

荷台スライド装置は「Neo α」シリーズ発売以来採用してきた「全工程シリンダ」を継承。また今回新たにユニッククレーンで培われたブーム順次作動方式(シリンダ順次作動方式)を採用して、電気検出スイッチを使用しない構造としたことにより、流麗でスムースな動きと、耐久性・メンテナンス性にも優れ、安心した作業が行なえる。

allsyl.jpg


② ブレを抑えて安定した作業を実現

一般的なフラット型キャリアで採用している2点支持方式に対し、「Neo α+」は前モデルから採用している積載作業時に発生する荷台ブレを抑えるための機能「ブレガード」を装備。さらに今回新たにフレーム部を強度アップしたことにより「ブレカード+」機能として、より一層の荷台横方向のブレ、ズレ、ガタつきを抑え安定した作業を可能とする。

breg.jpg


③ 作業環境、積載車に合わせた抜群の作業性を実現

4段階アイドルアップ機能付きの「6チャンネル特定小電力型ラジコン」を標準装備。作業環境に合わせて4段階のスピード調整ができ、特に高速時においてはトップクラス(フラット型キャリア)の作動スピードを実現。慎重な作業を要する場面、迅速な作業を要する場面と、状況に合わせてきめ細かく使い分けることが可能。


④ 省スペース作業の向上

荷台傾斜角度は作業現場に合わせて「約1.5°(荷台全スライド時)~約11°(荷台後端接地時)」と自在に調整可能。また、荷台スライド機構の見直しにより、大きなクルマも積載可能な荷台長(5710mm)を確保しながら、荷台全スライド時(フルフラット時)の作業長は前モデルよりも省スペースを実現。トップクラス(フラット型キャリア)の省スペースで作業性の向上に貢献する。


⑤ NEWデザイン

フロント部を中心にデザインを一新。「大型ハザードランプ&樹脂製プロテクタ」で優しさと先進性を、鳥居両サイドのカーボン調ステッカーでハイグレード感を、さらに、荷台サイドの稲妻イメージで力強さと躍動感を演出する。


⑥ 抜群の後方視認性

グレーチング(格子状)タイプリヤゲートの採用により抜群の後方視認性を確保。無積載走行時や狭い場所での後退時などは後方視界の広さに安心感も広がる。また、遮蔽面積が少ない分走行時の空気抵抗を受けにくく、燃費向上にも効果的。

rear_gate_2.jpg


⑦ 充実装備のプレミアム仕様

プレミアム仕様には、ラジコン操作でリヤゲートの開閉とロック解除が同時に行なえる「全自動油圧開閉式リヤゲート」や、夜間・早朝・悪天候など視界不良時の乗り込み作業性と安全性を最大限に高めた「荷台内LEDマーカーランプ(14個)」、さらに、今回新たに、夜間走行時の安全性を向上させる「LEDマーカーランプ(車幅灯:6個)」を標準装備し、快適で安全な積載作業をサポートする。

rear_gate.jpg UC-01NEXRS、UC-01NPXRSパブリシティ(Neoα+).jpg led_lmp2.jpg

(左)全自動油圧開閉式リアゲート、(中)荷台内LEDマーカーランプ、(右)LEDマーカーランプ


●主要諸元

型式:UC-01NEXRS / UC-01NPXRS(プレミアム仕様)

荷台内寸法:長さ5710mm × 幅2060mm × 高さ110mm

荷台傾斜角度:約1.5〜2.5度(荷台全スライド時)/ 約9.6〜11.0度(荷台後端接地時)

リアゲート傾斜角度 / 長さ:約4.9度 / 1300mm

ウインチ:1.3t引き(単索)/ オートクラッチ付

架装対象車:小型トラック 2〜3.5t車クラス(ワイド)

ホイールベース:3800mmクラス


●本体価格(シャシー除く、税別)

UC-01NEXRS 248万円

UC-01NPXRS 278万円


●販売目標

年間400台


●お問い合わせ

古河ユニック株式会社 営業本部販売促進課 ☎03-3231-8611






コメントする