2015年1月28日 17:09
UDトラックス、大型トラック「クオン」の除雪専用車を新潟・長岡に出品

雪国での生活道路の確保や円滑な物流を支える除雪車


 UDトラックスは、1月29日に新潟県長岡市で開催される除雪機械展示会「ゆきみらい2015 in 長岡」へ、大型トラック「クオン」の除雪専用車を出品する。近年の雪害や輸送インフラ強化を背景に、除雪車への需要が高まる中、国内唯一の大型総輪駆動除雪車製造メーカーとして、雪国の生活を支え、安定した物流インフラの維持に貢献するUDトラックスの除雪車を一般公開する。

Snow-Plow-press-release.jpg


 一般社団法人 日本建設機械施工協会が主催する除雪機械展示会は、除雪機械の最先端技術や、除雪技術の発展による雪国の生活環境向上への貢献についての理解を深める場として、1963年(昭和38年)以降毎年開催されている。


 日本の貨物輸送の90%はトラックが占めており、そのうち50%が高速道路を利用している。適切な除雪で高速道路への影響を最小化することは、円滑な輸送を可能にし、経済の持続的発展に不可欠だ。UDトラックスの大型総輪駆動除雪車は、フロントにワンウェイプラウなどを備え、低回転・高トルクを生み出すGH11型エンジンを搭載。高パワーが必要とされる除雪作業に対応する。2014年の総輪駆動除雪車の販売台数(登録ベース、OEM供給分は除く)は約270台となっている。


 UDトラックスの大型総輪駆動除雪車は主に空港の滑走路や高速道路、幹線道路など大規模な除雪作業が必要な場所で使用される。青森空港の除雪隊「ホワイトインパルス」などは有名だ。


 また除雪車の稼動はとりわけ重要である。除雪車は雪国の生活を安全に保つという意味で、救急車や消防車などと同様に緊急車両と言っても過言ではない。車両故障などによる除雪作業の中断は輸送に多大な影響を及ぼす恐れがある。UDトラックスでは、最短のリードタイムで部品供給・故障診断を可能にする万全の整備体制を備いて雪国の生活を支えている。


UDトラックスは技術とサービスの両面から、輸送業界が直面する課題に対してソリューションを提供し、安定した物流インフラの確保という社会的責務を果たしていく。


展示車両諸元表

車両形式 QDG-CZ5YL6X6

車両寸法:幅3100 × 長さ11860 × 高さ3650mm 

車両総重量:19390kg 

エンジン:GH11TC型(水冷直列6気筒) 

排出基準:平成21年排出ガス規制適合 

最高出力:302PS / 1800rpm 

最大トルク:185kg-m1200rpm 

トランスミッション:6段オートマチック



 

青森空港除雪隊ホワイトインパルス【青森空港公式】- Youtube


展示会概要

日時:2015年1月29日(木)10時~17時、30日(金) 9時~16時

場所:アオーレ長岡(ナカドマ・ソトドマ) 新潟県長岡市大手通1-4-10

アクセス:長岡駅から徒歩約3分

http://www.hrr.mlit.go.jp/yuki/2015/







コメントする