2014年12月アーカイブ

カ―ナビタイムに「燃費管理」「車高・車幅考慮ルート」機能 カ―ナビタイムに「燃費管理」「車高・車幅考慮ルート」機能

2014年12月16日 13:29 comment(0)

ナビタイムジャパンは、12月12日よりAndroid OS向け「カーナビタイム」において「車両管理」「車高・車幅考慮ルート」機能の提供を開始した。「車両管理」は、車両の燃費の変化をグラフで分かりやすく記録・表示できる機能で、給油量と走行距離を入力するだけで燃費を計算し、結果をグラフで確認できるもの。燃費の変化が分かるため、走行状況や走行ルートの設定に役立ち、メモとして記録できるため走行後のチェック...
タイヤ屋ハマダユキオの「車輪の下」 No.128 タイヤ屋ハマダユキオの「車輪の下」 No.128

2014年12月15日 11:30 comment(0)

スタッドレス履き替えシーズンスタッドレス履き替えの地獄のど真ん中でございます・・・・・。今年はスタートが少し遅い感じでしたので、そのツケが・・・・・・・・・(泣) まぁ・・・このような有様でございまする。敷地内に入りきれないユーザー様もいて、道路にも列が・・・平均3~5時間待ちという状況が続いております。予約制ではございませんので、来店順に対応しております・・・。ゆとりある配車でご来店い...
徐州にやってきました! 上海バウマ取材記5 徐州にやってきました! 上海バウマ取材記5

2014年12月10日 18:53 comment(0)

 こんばんは、フルロード編集部の永沼です。訪中5日目の11月28日、bauma china 2014は最終日を迎えています。ぼくらの取材は昨日で終了しましたが、やはり色々反省点などありますねぇ。例えば英会話とか英会話とか......。さてこの日は上海から新幹線に乗り江蘇省徐州市にやってまいりました。  徐州は中国史でたびたび登場する都市ですが、現在は中国建機市場の首位を走るXCMGこと徐工集団の本...
チョットだけよ~! 一年の感謝を込めて 最新「フルロード」第15号・ギリ見せ!最終報 チョットだけよ~! 一年の感謝を込めて 最新「フルロード」第15号・ギリ見せ!最終報

2014年12月10日 13:08 comment(0)

鉄仮面みたいなルノ―Tシリーズの表紙が目印! 「フルロード」第15号、発売中です!本日は「フルロード」第15号の発売日! 午前中は恒例の書店パトロールに行って来ました。もちろん、ちゃんと本屋さんに並んでましたよ、「フルロード」第15号! なんかね、店頭に並ぶ「フルロード」を見ると、「うんうん、こんなに立派におなりになって......」という感慨ひとしきりで、目頭が熱くなります(ホントか?)。そのい...
チョットだけよ~! 一年の感謝を込めて 最新「フルロード」第15号・ギリ見せ!第13報 チョットだけよ~! 一年の感謝を込めて 最新「フルロード」第15号・ギリ見せ!第13報

2014年12月 9日 20:22 comment(0)

0系新幹線/巨大風車輸送に密着した超重量物輸送の世界スペシャル!まずは0系新幹線ですが、ご存じ丸目・団子鼻の初代新幹線は、大阪市港区の交通科学博物館(近く取り壊し予定)から京都鉄道博物館に移設されるに際して、改修を行なうために工場へ。門型のパワーリフトによって持ち上げられた0系は、3+2+2軸の3連結トレーラに降ろされ、いよいよ深夜のナニワの街へと走り出します。慎重に、時には大胆に......、こ...
チョットだけよ~! 一年の感謝を込めて 最新「フルロード」第15号・ギリ見せ!第12報 チョットだけよ~! 一年の感謝を込めて 最新「フルロード」第15号・ギリ見せ!第12報

2014年12月 9日 19:42 comment(0)

世界最大の「IAA国際商用車ショー」で最新鋭トラックを存分に堪能!ドイツ・ハノーバーで2年に一度開催される「IAA国際商用車ショー」といえば、世界最大のトラック・バスの祭典。今年も9月22日~10月2日にかけて26万5000㎡の会場に出展者数2066社という規模で開催され、会期中、約25万人という来場者で賑わいました。今回の出展者の訴求点は、「TCО=トータル・コスト・オブ・オーナーシップ」。いわ...
チョットだけよ~! 一年の感謝を込めて 最新「フルロード」第15号・ギリ見せ!第11報 チョットだけよ~! 一年の感謝を込めて 最新「フルロード」第15号・ギリ見せ!第11報

2014年12月 9日 15:36 comment(0)

沸騰するアジアの主戦場 インドネシアのトラック事情人口2億4000万人のインドネシアは、タイと並ぶASEAN(=東南アジア諸国連合)の経済の牽引役であり、日本車が9割以上を占める自動車王国です。それだけに日本のトラックメーカーもインドネシアに注力。今秋開催された「第22回インドネシア国際モーターショー」は、その意味でも非常に興味深いものがありました。中でもインドネシアの商用車市場で45.4%という...
その社名、どういう意味? 上海バウマ取材記4 その社名、どういう意味? 上海バウマ取材記4

2014年12月 9日 14:04 comment(0)

 こんばんは、フルロード編集部の永沼です。訪中4日目の11月27日、中国出張も後半戦に突入しております。上海滞在およびbauma china 2014の取材もこの日が最後となります。まだまだこれからだってのに残された時間はわずかしかありませんが、撮り忘れに注意ながら撮り歩いてまいります。 まず入口付近の華菱星馬汽車(カリョウセイマ、CAMC)から見ていきます。新型の自社製シャシーなどが誇らしく飾...
チョットだけよ~! 一年の感謝を込めて 最新「フルロード」第15号・ギリ見せ!第10報 チョットだけよ~! 一年の感謝を込めて 最新「フルロード」第15号・ギリ見せ!第10報

2014年12月 9日 12:19 comment(0)

相次いで改良されたいすゞエルフ/フォワード/ギガの詳細新車速報!ここに来て、いすゞエルフ、フォワード、ギガが相次いでマイナーチェンジ。三者揃い踏みの改良は、それぞれ燃費改善や軽量化、あるいはインセンティブ対応などユーザーにメリットをもたらす施策を中心とした、いかにもいすゞらしい実質的な変更になっています。ただ、ニュースリリースでは今イチわからないことが多いので、「フルロード」ではいすゞの開発スタッ...
チョットだけよ~! 一年の感謝を込めて 最新「フルロード」第15号・ギリ見せ!第9報 チョットだけよ~! 一年の感謝を込めて 最新「フルロード」第15号・ギリ見せ!第9報

2014年12月 9日 11:46 comment(0)

75年前のUDトラックス初の野外試験走行を再現した6TWのデモ走行を詳細レポートこのところ面白いイベントを仕掛けてくれるUDトラックスが、またやってくれました(笑)。UDトラックスのルーツである日本デイゼル工業の創業者・安達堅造が行なった3000km野外走行試験から75年目を迎えるのを記念して、国産初の10tトラックとして知られるヒストリックトラック「6TW」と最新の「クオン」でこれを再現する全国...